スクエニ2004-2013

野村哲也氏、米ゲーム雑誌でアドヴェントチルドレンについてのインタビュー

今年5月にロスで開催されるゲーム展示会「E3」に出展されるFF7ACですが、それについて野村哲也氏のインタビューが米国のゲーム雑誌、official PlayStation magazineの4月号に掲載されています。(Advent Children.net)(情報元:FF7AC reunion


以下は英語の原文をExcite翻訳で自動翻訳したものです。ただし、「雲」をクラウドに、「到来子供」をアドヴェントチルドレンに、「正方形のEnix」をスクウェア・エニックスに置き換えてあります(笑)。 ひどく読みにくいものに仕上がっておりますが、がんばってください。


 米国の公式プレイステーション誌の4月号では、野村哲也氏がアドヴェントチルドレンについて話します。インタビューの終わりに、彼は、それがその時にもっと明らかにされるだろうか、映画が今年のE3である形式で上映されるだろうということを示して、E3の言及を行?ネいます。

 「私たちのスタッフは数時間の睡眠をさらに切断して、非常に熱心に働いています。今年のE3を期待してください…道を下って来るより多くの物があります!」

 野村は返るキャラクターについて?bし、クラウド、バレットおよびセフィロスが映画の中で重要な役割を演じるだろうと言います、また、ほとんどのファンが見たいキャラクターは返るでしょう。彼は、既に開発されているキャラクターで働くことがそれを持っていると言います、制限です。それはそれです、表示されたキャラクターが?サうであるそれらのオリジナルの「形式」境界、また、それらの境界内に働いている間、1つは新しい要素を組込む必要があります。それへの新しい1種の楽しみがあると彼は言いますが。彼は次のように言います、すべて、その、キャラクターはそれらのオリジナルの設計とは異なって設計されてはならないと彼は思いましたが、それらはしたがって特に今2年後にであるという事実に関して、アドヴェントチルドレンのために外観を変更しなければなりました、そのキャラクターはより古く見えて、異なる衣類を着用しているでしょう。

 映画に言及する場合、彼はそれが典型的な映画ではないと言うが、拡張ファイナルファンタジーVIIである「視覚的な作品」のより多くの物です、単に対話型でない映画の形をしている続編についての考えはスクウェア・エニックスで、視覚的な作品チームからの提案から起こりました。であるが、そこで野村からのある躊躇であるように見えます。彼は、映画が使用するメディアの最良の形式であると確信する100%ではなく彼であると言います、チームが特別のものを製作することができると確信しています。

 彼は、ゲームの形をしている続編がこの時でどのように実現可能でなかったかに関してコメントします?B多くのプロジェクト(FFXII、KHII、KH:CoMおよびFFXIの進行中の開発)に現在正方形を委ねたまま、資源はちょうど利用可能ではありません。すなわち、一層のゲームが作られることになっていた場合、それはより多くの人力、金銭および献身を必要とするでしょう。これに関する思考を維持するだろうと彼は言いますが[ゲームにとって恐らく続編を意味する]こと。

 簡潔に、彼は、アドヴェントチルドレンが、それが映画の中でさらに明らかにされるだろうということを意味するスペシャルを持っていると言います。しかし、彼はこの上で伸びません。

 最後に、彼は、ゲームと映画製作の間の差およびプロダクションにおける彼の役割について話します。彼は、両方がほとんど同じであると言います。彼は、ゲームおよび単に作るFMV sequenesからそれらがいくつかの要素を取り出したと思います。彼は言いましたが、あまりしばしば行われないのは何かです。また、彼の役割においては、彼が、映画のシーンのすべての上の、および貸しアパートの間の入力を提供すると伝えます、その、それで運営されたチーム、それは彼の管理下にあって終わります。

 一層に興味のあることに、マガジンはそれがPS2の排他的なプロジェクトになるように、プロジェクトが見える際に自分の意見を述べます[それでは、映画がPS2のみの上で行なえるだろうように]、これに関して確かではないと彼らは言いますが。したがって、これはまだこの過去の「噂」を残します、非常に開く、終了しました。

 私たちは、十分なインタビューの走査をまもなく利用可能にしておくことを試みるでしょう。

■Amazon
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)

関連記事

  1. スクエニ2004-2013

    4Gamerがゲーム業界151名に注目タイトルをアンケート!スクエニも13名が回答

    ゲーム業界の151名が2013年の注目ゲームタイトルやエンターテイメン…

  2. スクエニ2004-2013

    「むぐぐ」は英語でなにになる?『ブレイブリーデフォルト FtS』海外版の翻訳はどうしたのか開発者イン…

    もともと日本でのみ発売するつもりで開発された「ブレイブリーデフォルト」…

  3. スクエニ2004-2013

    渋谷駅にFF10HDリマスターの広告がいっぱい!現地報告の写真いろいろ

    スクエニの公式Twitterが、FF10HDの広告で埋め尽くされた渋谷…

最新ニュース

  1. メビウスFF

Amazon.co.jp

ファイナルファンタジーVII リメイク【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用ダイナミックテーマ 配信 - PS4
PS4「FF7リメイク」予約開始!

売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. SQUARE ENIX

    FF30周年記念、東京タワーの「クリスタルタワー」ライトアップ&プロジェクション…
  2. SQUARE ENIX

    日記:FF4の全曲をストーリーに沿って演奏するリトルジャックオーケストラのコンサ…
  3. FF7AC 渋谷109

    FF7

    FF7AC、渋谷109の壁面広告の写真を撮ってきた
  4. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  5. PC

    「LaVie Z」買ったよ!レビュー MacBook Airよりもペットボトル1…
PAGE TOP