デジタルガジェット

MacBook Pro採用予定のIntelの次期CPU「Ivy Bridge」はRetinaディスプレイ対応 。パソコンも高解像度時代へ

ソースURL:http://news.mynavi.jp/news/201...

iPhoneやiPadにはRetinaディスプレイとアップルが名付けた高解像度の液晶が採用されています。1ドットの大きさが肉眼ではわからないくらい細かいのが特長。今月中にインテルが発売する次期CPU「開発コード:Ivy Bridge」のグラフィック機能はRetinaディスプレイに対応することがわかりました 。例えば11インチの小さなモバイルノートパソコンが2560×1600ドットになったり。今年から来年にかけて、パソコンも高解像度時代へ突入しそうです。ちなみにIvy Bridgeは次期MacBook Proが採用予定。ということはRetinaも…!?(MYCOM)

関連記事

  1. デジタルガジェット

    スーパーハイビジョン(8K)映像を既存のCATV網で配信可能な技術が登場!KDDIが伝送実験に世界初…

    ハイビジョンを超える話題の「4K」、さらにそれを超える「8K」の映像を…

  2. デジタルガジェット

    富士通、中国レノボとパソコン事業統合へ!産経が報道

    産経新聞は6日、富士通が中国のパソコン大手レノボとパソコン事業統合に…

  3. デジタルガジェット

    ソニー平井社長単独インタビュー!「これ面白いからとにかくやってみようよ」

    CES2014で基調講演を終えたばかりのソニー平井社長へ単独インタビュ…

  4. デジタルガジェット

    中国のiPad訴訟、アップルが約48億円支払うことで和解

    iPadはアップルが出す前からうちが出してるんじゃー!と中国企業と裁判…

最近の記事

  1. FF6ロゴ

カテゴリー

  1. 携帯電話2004

    FOMA 900iのデコメールをパソコンに送るとこうなります
  2. その他情報2010

    東京湾アクアライン、平日でも普通車8百円…8月から
  3. スクウェア・エニックス2009

    『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』発売日が決まった
  4. ウェブ技術

    グーグル、「Googleマップ」でローカル広告開始
  5. テクノロジー2013

    疲労や「死の意識」で脳が「保守化」:研究結果
PAGE TOP