デジタルガジェット

ソニー、2013年度は1300億円の最終赤字へ。 3度目の下方修正

ソースURL:http://jp.reuters.com/article/...

ソニーのサムネイル画像
ソニーは、2013年度(2013年4月1日~2014年3月31日)の業績見通しを従来予想の1100億円赤字から、1300億円の赤字に下方修正しました。昨年度は430億円の黒字でしたが一転して赤字転落となります。要因としてはパソコン事業(VAIO)の撤退に伴う費用の追加や、ディスクメディアの不振(ダウンロード販売の台頭)をあげています。
ソニーは、2012年度はニューヨークのビルや大崎のビルを売却してなんとか黒字を確保しました。2013年度も創業の地である御殿山ビルやスクエニの株などを売却して利益に計上してきましたが、構造改革費用や業績不振の影響が大きく、黒字化は難しかったようです。足元ではPS4やカメラセンサ事業などが好調ですから、膿は2013年度に出し切って、14年度はV字回復をお願いしたいところ。来年度の業績予想の発表と正式な決算発表は5月14日です。(ロイター通信)

関連記事

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2014年 5月 02日

    売却できるものは後何がありますか?




    0



    0

最新ニュース

  1. ffxrライド
  2. FF14雪像
  3. EVO
  4. iMacPro
  5. FF15エピソードイグニス
  6. スクエニカフェ ディシディアFF

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. FF7AC 渋谷109

    FF7

    FF7AC、渋谷109の壁面広告の写真を撮ってきた
  2. ARTNIA

    スクウェア・エニックス

    スクエニ公式ショップ&カフェ「ARTNIA」に招待された!店内のようすレポート
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  4. FF15

    FF15の開発スタッフとファンがホテルで懇談会! ギャザリングイベントに参加して…
  5. 野村哲也氏サインの3DS

    スクウェア・エニックス

    スクエニARTNIAで、日本初の野村哲也氏サイン会が実施! 「すばせかプレビュー…
PAGE TOP