ゲーム

大ヒット「妖怪ウォッチ」ゲーム会社が仕掛けた緻密な戦略とは

ソースURL:http://toyokeizai.net/articles...

妖怪ウォッチ
子どもたちの間で大流行している「妖怪ウォッチ」。仕掛けたのはレイトン教授やイナズマイレブンで知られるゲーム会社の「レベルファイブ」。東洋経済の記事で日野社長が裏側を語っています。

子供は手に取った商品が本物か偽物か、感覚でかぎ分けられる。だから、あらゆるものに関して、世界観についてのルールを統括管理している

と、レベルファイブ、テレビ東京、バンダイ、電通、エイベックス、KADOKAWAなどが隔週で打ち合わせをしているそうです。
最近のレベルファイブはガンダムAGEとか不発もありますが、なんだかんだでヒット作を次々生み出してるのも事実。やはりすごい会社です。7月10日発売の次回作「妖怪ウォッチ2」も何万本売れるのか注目したいところ。(東洋経済)

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2014年 6月 10日

    スクエニにも緻密な戦略がほしい
    何の計画性も戦略性も見られない




    0



    0
    • 匿名
    • 2014年 6月 10日

    ガンダムは歴史もあるし固定ファンもいたからしゃーない




    0



    0

最新ニュース

  1. スクエニカフェ ディシディアFF
  2. ヴァイオレットエヴァーガーデン
  3. FF14eorzea

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. ボストンコモン

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:米国ボストンに住み始めて2週間。街中の写真を撮ってきたよ
  2. PC

    「LaVie Z」買ったよ!レビュー MacBook Airよりもペットボトル1…
  3. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  4. スクウェア・エニックス

    FF30周年記念、東京タワーの「クリスタルタワー」ライトアップ&プロジェクション…
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    ガンダムUCに登場するタピスリー「貴婦人と一角獣」の本物を見てきた! 会場の音声…
PAGE TOP