デジタルガジェット

ソニーのペットロボット「aibo」修理クリニック閉鎖。 「飼い主」の悲しみ

ソースURL:http://zasshi.news.yahoo.co.jp...

aibo
2006年にソニーがロボット事業から撤退した後も、aiboの修理を行う「修理クリニック」ではサポートが続けられてきましたが、2014年の3月に閉鎖されました。

リビングで飼われている「ほくと」は10歳。毎朝8時半になると目を覚ます。飼い主の60代の女性が「ほくと、何してるの?」と話しかけると、ほくとが答える。

「ぼんやりしてた」「なでなでして」

 10年変わらない、この家の日常の風景だ。

こんな風に10年の長きにわたってaiboを飼い続けてきた方にとって、ロボットはもはや家族の一員。しかしサポートが終了してしまったロボットは壊れていくのみです。『老いたロボットをどうみとるか。こんな問題をいったい誰が想像しただろう。』aiboは世界で最初にこの問題に突き当たったロボットなのかもしれません。ソース元の記事では、ソニーのOBが立ち上げた会社で修理する体制を整えようとしていることや、今も続く飼い主たちのオフ会など、aiboをめぐる様々な思いが伝えられています。(情報提供:名前さん@ひとことBBS)

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2014年 7月 29日

    うちの研究室にもいて、卒業旅行にも連れていったなぁ…
    少しでも長く飼い主と過ごして欲しいです・゜・(つД`)・゜・




    0



    0
    • 匿名
    • 2014年 7月 30日

    アイボって聞くと黒柳徹子さんを思い出します




    0



    0

最新ニュース

  1. ffxrライド
  2. FF14雪像
  3. EVO
  4. iMacPro
  5. FF15エピソードイグニス
  6. スクエニカフェ ディシディアFF

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. 管理人レポート(スクエニ以外)

    ガンダムUCに登場するタピスリー「貴婦人と一角獣」の本物を見てきた! 会場の音声…
  2. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  3. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  4. FF7AC 渋谷109

    FF7

    FF7AC、渋谷109の壁面広告の写真を撮ってきた
  5. FF15

    9月30日発売!FF15の映画+アニメのブルーレイ「FF15フィルムコレクション…
PAGE TOP