SQUARE ENIX

スクエニ、ゲームの品質評価をAIに行わせた事例を発表

スクエニは、ゲーム開発者向けのカンファレンスCEDECで、ゲームの品質評価をAIに行わせた事例を発表しました。スマホゲームのグリムノーツで、実際に使われた手法で、「遺伝的アルゴリズム」で動くプレイヤーAIを開発してゲームをプレイしてもらい、ゲームバランスの破壊が起きていないかを検出できるようにしたそうです。スマホゲームではキャラクター数とアイテム数が膨大で、期間限定キャラなアイテムがどんどん追加されるため、その検証を行うのが大変な作業になっていまする模様。
グリムノーツでは、AIを使うにあたってゲームのバトル部分が1秒で終わったり、画面操作ではなくAPIでゲームを疑似プレイできる特別版を作っているそうです。

遺伝的アルゴリズムというと管理人の学生時代にもおなじみの技術で古くから研究ネタとして使われているものですが、流行りのディープラーニングだと「なぜAIがその結果を導いたのか」という思考の中身がわからないので、今回の用途には遺伝的アルゴリズムの方が適しているとのこと。無闇にディープラーニングを使うのではなく、適材適所のアルゴリズムを選択する「目利き」の部分には人間のノウハウが重要なんですね。

なぜ人工知能は人と会話ができるのか (マイナビ新書)
三宅 陽一郎
マイナビ出版 (2017-08-30)
売り上げランキング: 2,601

関連記事

  1. イケ面

    SQUARE ENIX

    TGS2018スクエニ物販ブースの写真レポート&インタビュー!

    20日から開幕した東京ゲームショウですが、さっそくスクエニの物販ブース…

  2. ニーアオートマタ

    SQUARE ENIX

    「NieR:Orchestra Concert 12018」レポート&インタビュー。 音楽にあわせて…

    2018年9月17日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われた「NieR…

  3. SQUARE ENIX

    スクエニに移籍した「テイルズ」馬場Pインタビュー「海外AAAを真似るのではなくMade in Jap…

    バンナムで「テイルズ」シリーズを手掛けていた馬場氏がスクエニに移籍し、…

  4. SQUARE ENIX

    ニンテンドーSwitchにFF7/9/10/10-2リマスター、FF12TZE、FF15PE、FFC…

    っということで、僕がちょっとアイスランドに旅行に行っている間にニンテン…

  5. SQUARE ENIX

    ディシディアFF、新キャラクターとしてFF11カムラナートが参戦決定!

    アーケードおよびPS4向け対戦格闘ゲーム「ディシディアFF」の新キャラ…

  6. SQUARE ENIX

    スクエニ、ラストレムナントのリマスター版をPS4で12月6日発売!

    スクエニは2008年にXbox 360版で発売されたラストレムナントを…

最新ニュース

  1. KHIIIステージイベント
  2. イケ面
  3. psvita
  4. KH3トップカバー

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. Amazon Fire TV Stick

    管理人レポート(スクエニ以外)

    テレビで「Amazonプライムビデオ」が視聴できる4980円の「Fire TV …
  2. 管理人レポート(スクエニ以外)

    電子書籍とは? Amazon「Kindle PaperWhite 3G」を2か月…
  3. PSP CCFF7 同梱版

    FF7

    CCFF7のPSP同梱版を買ったよレポート!
  4. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  5. はやぶさグランクラス

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:新幹線のファーストクラス。 「はやぶさ」グランクラスに乗ってみた! 
PAGE TOP