スクウェア・エニックス

スクエニ、ゲームの品質評価をAIに行わせた事例を発表

ソースURL:http://www.4gamer.net/games/32...

スクエニは、ゲーム開発者向けのカンファレンスCEDECで、ゲームの品質評価をAIに行わせた事例を発表しました。スマホゲームのグリムノーツで、実際に使われた手法で、「遺伝的アルゴリズム」で動くプレイヤーAIを開発してゲームをプレイしてもらい、ゲームバランスの破壊が起きていないかを検出できるようにしたそうです。スマホゲームではキャラクター数とアイテム数が膨大で、期間限定キャラなアイテムがどんどん追加されるため、その検証を行うのが大変な作業になっていまする模様。
グリムノーツでは、AIを使うにあたってゲームのバトル部分が1秒で終わったり、画面操作ではなくAPIでゲームを疑似プレイできる特別版を作っているそうです。

遺伝的アルゴリズムというと管理人の学生時代にもおなじみの技術で古くから研究ネタとして使われているものですが、流行りのディープラーニングだと「なぜAIがその結果を導いたのか」という思考の中身がわからないので、今回の用途には遺伝的アルゴリズムの方が適しているとのこと。無闇にディープラーニングを使うのではなく、適材適所のアルゴリズムを選択する「目利き」の部分には人間のノウハウが重要なんですね。

なぜ人工知能は人と会話ができるのか (マイナビ新書)
三宅 陽一郎
マイナビ出版 (2017-08-30)
売り上げランキング: 2,601

関連記事

最新ニュース

  1. FF12ZTE
  2. メリメロ
  3. ワールドオブFF
  4. 量子コンピュータ
  5. 聖剣伝説2

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. ボストンコモン

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:米国ボストンに住み始めて2週間。街中の写真を撮ってきたよ
  2. スクエニ2004-2013

    FF25周年記念!東急線クイズラリー全コンプの参加レポート。(ネタバレなし)
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  4. FF13

    サントリー「FF13エリクサー限定版」買ったよレポート
  5. スクウェア・エニックス

    聖剣レジェンドオブマナのアレンジアルバム「Promise」買った! ホームタウン…
PAGE TOP