regza

AV機器

東芝、テレビ事業を129億円で世界3位の中国ハイセンスに売却!REGZAブランドと雇用は継続

ソースURL:https://www.nikkei.com/article...

東芝は日本で継続するとしていたテレビ事業の「東芝映像ソリューション」を129億円で中国ハイセンスに売却すると正式発表しました!現在の従業員約780人の雇用は維持し、引き続き日本国内でREGZAブランドのテレビの開発、販売、保守を行うとしています。東芝は2016年に白物家電事業を中国の美的集団に売却しており、またひとつコンシューマ事業が消えることになります。

売却先の中国のハイセンスは世界第3位のテレビメーカ。シャープから北米でのブランド使用権を取得し、北米で一定のマーケットシェアを獲得しています。一方のシャープは、北米に再参入しようとブランドの使用権を取り戻す訴訟を起こしています。

REGZAは日本では特に映像にこだわるマニア層からの支持を受けているテレビで、細かく映像のチューニングができたり、ゲーム用に低遅延を追求したモードを搭載するなど細部までこだわったつくりが高い評価を得ています。

筆者も今のテレビを買うときに、地デジの圧縮ノイズをうまーく綺麗に画像処理する技術は、店頭で国内某社のテレビと見比べて圧倒的に優れていると感じてREGZAを選んでいます。心情的にはいろいろありますが、中国の資本のもとで引き続き良い製品づくりをしてほしいなと思う次第です。PC事業をIBM、NEC(そして新たに富士通)から取得している中国レノボ社なんかは、日本人開発者とブランドをそのまま継続してうまくいってますからね。「大和研究所」とか。シャープも復活したし、中国の経営手法+日本の技術者という組み合わせはけっこうイケるんじゃないでしょうか…。

関連:ニュースリリース(東芝)

関連記事

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2017年 11月 14日

    自分が出すお金は、できる限り純日本企業に落とすように選んでいる身としては辛い知らせ
    (正直言うとREGZAは自分みたいなライトゲーマーに世評が高いから今後どうするかマジで悩む…w)




    0



    0
      • 匿名
      • 2017年 11月 14日

      うちもREGZAです
      ゲームする時のことを考えて選んだけど
      番組表とか使いやすくて気に入っています
      とりあえず販売が維持されるのはよかった




      0



      0
    • 匿名
    • 2017年 11月 14日

    日本人経営者が20年かかっても赤字だったのに、外国人経営者だと1年で黒字になるのは、もはや国威を賭したギャグでしかないw




    0



    0
    • 匿名
    • 2017年 11月 15日

    もう東芝製品買いません
    冷蔵庫と洗濯機がそろそろ寿命なので冷蔵庫は三菱か日立を
    洗濯機はパナか日立にします
    さようなら東芝、もう会うことはないでしょうwww




    0



    0
    • 匿名
    • 2017年 11月 15日

    日本の経営者は大から小まで根性論とかそんな事で人動かそうとする
    経営者としてプロ意識のカケラも無い素人だらけだしなあ
    社員にはプロ意識押し付ける癖に




    0



    0
    • 匿名
    • 2017年 11月 16日

    最高にダサい




    0



    0

最新ニュース

  1. FF12ZTE
  2. メリメロ
  3. ワールドオブFF
  4. 量子コンピュータ
  5. 聖剣伝説2

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. スクウェア・エニックス

    スクエニ株主総会2015詳細レポート  株主「FF7リメイクはシナリオ改変に踏み…
  2. スクエニ2004-2013

    野村哲也さんが読売新聞に載ってるー!
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook ProのHDD増設!160GBから500GBに交換したレポート …
  4. FF6ロゴ

    スクウェア・エニックス

    FF6のOPからEDまでをオーケストラで!GSJ「交響組曲 ファイナルファンタジ…
  5. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
PAGE TOP