Intermezzoのメインページスクウェア・エニックス専門ニュース特設ページ一覧みんなで書き込むカレンダー掲示板ご案内
Intermezzo 特集記事 > DiMAGE G400レビュー
DiMAGE G400 Review

コニカミノルタ DiMAGE G400 製品レビュー

Amazonページへ
Konica Minolta DiMAGE G400 DG-G400
.

■ DiMAGE G400を買ったワケ

次のデジカメは何にしようかといろいろ考えた結果、コニカミノルタの「DiMAGE G400」になりました。
理由は 速い・綺麗・小さい・安いから。

速い つまり、
ポケットからレンズカバーを開けながらカメラを取り出し、目の位置に来る頃には起動し終わっている!
しかもその0.2秒後には撮影完了。
デジカメで気になりがちの「シャッターボタン押してから、実際に撮影されるまでのタイムラグ」も0.03秒。
撮影終了後のレンズ収納は0.6秒。

電源投入⇒起動⇒撮影⇒電源切 の一連のプロセスが1.5秒で完了します。

綺麗 DiMAGEと名前はついているけれど、合併してコニカミノルタになったからで、
実際はコニカ「Revio」シリーズの流れの製品。Revioは綺麗なことで有名。

小さい 世界最小・最軽量ではない。ちょびっと大きい。
けど、携帯電話と同じくらいのサイズ。十分な小ささ。

安い 知名度が低いので安い。(;´д⊂)
400万画素、光学3倍ズーム、スタイリッシュコンパクト機でこの値段ですか・・・。
※価格は2004年4月現在のものです

その他
その他、このカメラの注目カタログスペックをご紹介。
.

■ 注文・開封

そんなわけで、大手企業の安心さと値段の安さからAmazonで買うことにしました。
送料無料だし。

2004/03/08 03:01 注文(クレジットカード払い)
2004/03/08 03:02 注文確認メール到着
2004/03/09 11:15 発想済みメール到着
2004/03/10 午 前 ペリカン便で我が家に到着

とゆーわけで、無事に届きました。ヽ(´ー`)ノ
Amazonで電気製品買うの初めてだったからちょっとドキドキ。

Amazonユーザにはおなじみの箱と梱包方法です。
ビニールでしっかり固定されていました。


内容物はこんなです。(クリックで拡大)

充電する際にはいちいち電池を取り出す必要アリ。
.

■ 外観はこんなかんじ


これが正面。
あんまり、かっこよくないケド・・・(^−^;

ぐんにょり曲がっているレンズカバーを開けると
電源が入ってレンズがウィーンと出てきます。
レンズカバーがは「カチッ」となるまで開けないとダメ。
これには慣れが必要
背面はこんな。
自分が最も見ることになる面ですね。

どのボタンがどんな役割なのか、わかりやすいです。
配置も無理なく、右手の親指ですべてカバーできる範囲に。
ケータイと大きさ比較

意外と小さいでしょ?
カタマリ感がIXYに似てます
ケータイと大きさ比較その2

大きさはほとんど同じかな
SDカードとメモリースティックの2枚挿し!

最高画質で1枚1.5MB程度なので256+128MBあたりを入れておけば十分。
メディア容量いっぱいまでの動画撮影が可能。
シャツの胸ポケットに入れるとこんな
ちょっとズッシリ感があるです。。。
.

■ 撮影してみた!

百聞は一見にしかずということで。
コンパクト機なのにかなり綺麗です〜。(クリックで拡大)
1枚1.2MB〜1.8MBあるので注意!






最初の1枚意外は暗部と明部の差が大きいようなシチュエーションで撮ってみました。
400万画素の解像感が感じ取れることと思います。


ここからは、厳しいシチュエーションで撮った写真です。
実際によくわりそうなかんじのものを集めてみました。


日が落ちた夕方の撮影。
コンパクトカメラで三脚を使うわけもなく、ブレちゃいます。



レストラン内の白熱灯の中での撮影。手持ち撮影でもブレないようにがんばりました!
ホワイトバランスは「オート」です。
ISO 200だとノイジーになっちゃいますねぇ。



室内でパソコンの液晶ディスプレイを撮影してみる。
立って手持ち撮影。
.

■ 関連リンク

基本情報 レビュー少なすぎる。。。_| ̄|○
だから知名度低いんだよ! ・・・おかげで爆安なわけですがw。

通販サイトリンク ※価格は2004年4月現在のものです。
>> ほかの特集・レビュー / スクウェアエニックス専門ニュース / 総合ニュース
ニュースページへ
このページへの直リンクおっけーです。
Copyright © 2000-2004 Asanagi All Rights Reserved. トップへ