→サイトマップ  スクウェア&デジタルで遊んじゃおう系ニュースサイト。Intermezzo 
今日のニュース | ごあんない | サイトマップ | 掲示板 | 特集 | お気に入り追加


homeレポ・レビュー・倉庫 > SONY CLIE TG50レポート
SONY CLIE TG50

SONY CLIE TG50 ファーストインプレッション

2003.03.05
.

■ 外観

  • 質感・フリップ
    今までのクリエはメタルはメタルでもちょっと「華奢」てイメージがあって、それがよかったりもしたんですが、今回のメタルな質感は金属の塊を削りだして作ったような鋭い印象。ヘアライン加工がとってもいい味で雰囲気はデジカメの「IXY」をイメージしていただければ。

    SJ33と同じくフリップ型です。片手がつり革持ってる時に、片手で開けられるかというと、微妙です。
    開けられさえすればジョグとBACKで片手操作が可能なのでフリップは着脱可にしてほしかったです。
    Tシリーズよりはしっかりしていますが、強度も謎。
  • かたち
    SJシリーズ同様、一体感、まとまり感がすごく出ています。これは持ったときに「手がひとつのものを包み込んでる」という風に感じてグッド。
  • キーボード
    キーピッチがNZよりも若干狭くなってますね。僕は指のサイズは普通くらいですが、割とサクサク入力することができました(NXで慣れてるせいもあるかもしれないけど)。しかし例によって、入力している様はまるで「ゲームボーイ」で遊んでいるように見えてしまいます(^^;。ビジネスユーザには痛いところ!?
  • BACKボタン、ジョグ、電源、RECボタン
    4つのボタンがまとめて左サイドに配置されています。今回のジョグダイヤルとBACKボタンは周囲がへこんでいるのですごく押しやすく改善されています。
    NX60、NZ90と搭載されてきたRECボタンは今回もちゃんとありました。
  • 左右のハードウェアボタン
    ワイド液晶クリエにあった一番下のバーが無くなっているのを補うためにあると思われるボタン。左のボタンはホーム、長押しでメニュー表示、右のボタンはソフトウェアグラフィティ起動、長押しで検索というようになっていました。ホームボタンがあることによってスタイラスの登場回数がかなり減りますよ。ボタンの真ん中は凹んでいるのでスタイラスで押すこともできるようになっています。
  • クレードル
    なんてこたぁない、実に普通のクレードルでした。NZ90が奇抜だったので辺に期待してたんですけどw。
  • 上部
    イヤホンジャックが上に来ています。イヤホンつけたときに横に出っ張らないから、胸ポケットにスッと入るっぽい。LEDは左からBluetoothランプ、電源充電ランプ、RECランプ。ブルトゥのランプは青色LEDでかっこいい。
  • 裏側
    スピーカーが目立ってますが、特にポイントがない裏側。CLIEロゴが立体になってる。
  • 下部
    左がNX70Vで右がTG50です。こう見ると、CFスロットを除けば厚さは同じくらいなんですよね。(縦の長さはかなり違いますが)


.

■ ソフト

今までのPalmOS5搭載クリエとほとんど同じです。体感速度も変わらないですし。これまで同様ムービーは専用形式(MQV)の他にMPEG1も再生できるみたいです。
  • 基本画面
    前述のとおり、BACKボタンとジョグが押しやすくなっているので今までのクリエランチャーと操作性が変わらないはずなのに快適に感じてしまいます。しかし、ワイドハイレゾ液晶と比べると情報量の差はかなりあります。ショートカットはもうちっと詰めれば8個置けそうな気がしますが・・・。
  • Bluetooth設定画面
    こんなかんじ。
  • Picsel Viewer for CLIE
    こんなかんじ。やっぱアンチエイリアスかかってると文字綺麗ですね。
.

■ おまけ:ブルーレイディスクレコーダはっけん!

  • 実際に映画を再生してましたよ。
.

■ 感想

今までは「ここはいいけどここはダメ!」という箇所がいくつかあったと思うんですよ。でも今回はどれも平均的に良い。すごくスタンダードで無難で堅実な選択肢ができたと思います。
 やっぱり、「胸ポケットに入る」というのがPDAとしてとても重要だと実感しました。僕は冬にNX70Vを買ってからのクリエユーザなのでまだ夏は体験していないんですが、薄着になるこれからの季節はNX70Vだと大きくて持ち運びに困るのではないかなって。

使ったかんじ、PalmOS5と200MHzCPUの恩恵を大いに受けていることはこれまでの機種と変わらないですし、キーボードもユーザインターフェイスもかなりこなれてきている印象。実売39800円はかなりお買い得に感じますねぇ。

「キーボードいらないからソフトウェアグラフィティ+ワイドハイレゾ液晶希望!」という人が既存クリエユーザにすごく多い気がする(特にコアユーザ)んで、残念がってる意見を掲示板でよく目にしますが、出るんですかねぇ・・・?(笑)出るんだったら待ちたいけど、出ないんだったら・・・。
.

■ 関連リンク






>> ほかの特集・レビュー / 今日のニュースへ戻る


ニュースページへ

このページへの直リンクおっけーですよ(^-^) /
今日のニュース | ごあんない | サイトマップ | 掲示板 | 特集 | お気に入り追加
 Copyright ©2000-2003 Asanagi All Rights Reserved. トップへ