スクエニ松田社長

SQUARE ENIX

スクエニ松田社長インタビュー「これから、現在開発中のタイトルなど国内外で続々と情報が出てきます」

スクエニHDの松田社長へのインタビュー記事をご紹介。2017年を振り返って、ゼルダ、ペルソナ5、ニーアと日本のタイトルのヒットが続いた年でその中でスクエニとしても好調だったと評価しています。 その上で、過去タイトルをダウンロード販売で安く売る手法が利益に直結して効果的だと語っておられます。

2017年末のクリスマス商戦では、2016年10月にPS4版をリリースした『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』(2015年)、『ジャストコーズ3』(2015年)といった過去作品を、デジタル販売で猛プッシュしたんですよ。その結果、ものすごく売り上げが伸びました。これらのタイトルは既に開発費の償却が済んでいる作品で、売れたらそれがほぼそのまま利益となるわけです。このインパクトは非常に大きいと思っています。

また、自身が考えるゲームビジネスの勘所についても語られていて、とても興味深いです。

ゲーム関連のビジネスはおしなべてそうですが、先に決めきって事を進めると、大体うまくいかないんですよ。だから、うまくいかなかったときに、どれだけクイックに変更できるか、という柔軟な態勢が一番大事。自分を信じてやり抜くことも大事ですが、最初から決めつけて、それにこだわるとダメですね。(中略)だから、弊社では開発チームを分けて、各チームが動きやすくしています。個々の組織がそれぞれの周囲をキョロキョロ見渡している状態にあるのがいいと思います。ただ、クリエーティブな部分で集中することが得意な人もいますし、全員キョロキョロする必要はありません。両方の要素がチームの中にないとダメでしょうね。

結果として、今のスクエニはゲームのプラットフォームもジャンルも、非常に広い領域をカバーする全方位戦略になっていて、まったく隙が無いように見えます。それは、全員がキョロキョロとアンテナを張り巡らせているからなんでしょうね。

さて、気になる2018年のゲームタイトルについでですが、「これから、現在開発中のタイトルなど国内外で続々と情報が出てきます」との表現にとどまっています。E3を前にして何か具体的な話が出てくるわけもないですかね。E3に期待しましょう!今年は勝手にKH3の年だと思っております。

関連記事

  1. SQUARE ENIX

    ニーア新作「ニーア リィンカーネーション」発表!さらに「ニーアレプリカント」がPS4向けに登場!

    ニーアシリーズの大きな発表が2つありました!ひとつはPS3「ニーアプリ…

  2. SQUARE ENIX

    FF7リメイクの体験版配信で、「トバルNo.1」がトレンド入り!ブラウン管でプレイする猛者も登場

    7リメイク体験版配信らしいが、トバルの本編は付いてくるのだろうか?&m…

  3. outriders

コメント

  • コメント (9)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    ヴェルサスは。。。

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    ヴェルサス15発表来い(無いかorz)

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    ヴェルサスだけはないでしょう、残念だけど
    一般ユーザーからしたらロイヤルエディションもヴェルサスも見た目は対して変わらないわけで…

      • 匿名
      • 2018年 4月 11日

      一般というか本当にライトな層はヴェルサスのことほとんど知らないんじゃないかな
      発表当時からずっと情報追ってた生粋のFFファンかアンチじゃないと名前くらいしか知らないかも

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    FF7Rの映像くらい下さい…

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    期待はPS5でFF7リメイクでしょうな。ヴェルサスは板室が仕切ったので残念だけどお蔵入り。

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    PS5にもFF7R出すにしても
    十分に普及したPS4にはなぜか出さないという選択肢はないんじゃないの

    • 匿名
    • 2018年 4月 11日

    PS4でFF7Rは出ないと言うより出せない。なぜなら今のスクエニの技術力では到底無理。
    常に最新の設備で誤魔化しながら制作してるから。

    • 李子
    • 2018年 4月 12日

    40周年のロケーションは、イーコマースの動線と組み合わせないと効果は出ないよ。「読ませるIR」をプランナーに書かせれば、株主総会で苦労せずに済むんだろう。でも本当は、バグチェッカーを内製できるプログラマーを急募するほうが最優先です。デバガーに頼るんじゃなくて、母校や、藝大と組んで、プロダクション化したほうがいいと思う。「バーフバリ」も熱い!

最新ニュース

Amazon.co.jp

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
PS4「FF7リメイク」
2020年4月10日発売

FINAL FANTASY VII REMAKE Post Card Book
ポストカードブック
2020年3月19日発売

ファイナルファンタジーVII リメイク ワールドプレビュー
ワールドプレビュー
2020年3月19日発売

売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook ProのHDD増設!160GBから500GBに交換したレポート …
  2. お金ドル

    アメリカ生活日記

    日記:アメリカの生活費は月40万円!?家計簿を公開します!
  3. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  4. 管理人レポート(スクエニ以外)

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  5. Amazon Fire TV Stick

    管理人レポート(スクエニ以外)

    テレビで「Amazonプライムビデオ」が視聴できる4980円の「Fire TV …
PAGE TOP