ゲーム音楽

植松伸夫氏、病気療養から復帰してのロングインタビュー「ウケる音楽はもういいかな,という気持ちがある」

FFの音楽の生みの親である植松伸夫氏ですが、4ヶ月の病気療養から復帰し、年初の還暦コンサート後でのロングインタビューが4Gamerに掲載されていますのでご紹介します。

僕にとっての音楽(の原点)は,自分を救うものなんです。
ところが,人の耳に触れる音楽を作るようになったことで,いつの間にか人様からの視線を気にするものを作らなければいけないという思いが強くなってきて。それが60歳間際になって,もう限界が見えてきたのかな,と。そういう意味で,ウケる音楽はもういいかな,という気持ちがあるんです。

作家性とビジネス性の両立をどう実現するのかというのは音楽家に限らず様々な分野のクリエイターが直面する命題ですが、氏の今の状況に照らすと「限界」という言葉の重みが伝わってきます。

しかし、氏が後ろ向きなのかというとそうではなく、

残りの人生はあと20年ぐらいなんで,今から新しい音楽の作り方を始めたとしても,20年あったら自分なりに納得のいくものが死ぬまでにはできるんじゃないかな。

と、新しい世界に踏み出す決意を語っておられます!全文は元記事をご覧ください。

関連記事

  1. FF7

    FF7のジャズアレンジアルバム「SQUARE ENIX JAZZ –FINAL FANTASY VI…

    FF7をテーマにしたジャズアレンジアルバム「SQUARE ENIX J…

  2. スクエニOB

    下村陽子氏インタビュー「息子を産む20時間前までキングダムハーツ の曲を書いていた」

    「ストリートファイターII」や「キングダムハーツ」「聖剣伝説LoM」な…

  3. キングダムハーツ

    キングダムハーツオーケストラコンサート、横浜公演の追加が決定!12月26-27日

    キングダムハーツの3回目となるコンサートツアー「KINGDOM HEA…

  4. SQUARE ENIX

    元スクエニ下村陽子氏の活動30周年記念オーケストラコンサートが10月19日に開催!

    キングダムハーツシリーズや FF15、聖剣伝説レジェンドオブマナなどで…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2019年 1月 29日

    なんだかんだまだ60代突入なんだなあ、と思うとまだまだこれからの人なのかもなと思わなくもない
    今後のご活躍も期待したいなあ

最新ニュース

Amazon.co.jp

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
PS4「FF7リメイク」
2020年4月10日発売

FINAL FANTASY VII REMAKE Post Card Book
ポストカードブック
2020年3月19日発売

ファイナルファンタジーVII リメイク ワールドプレビュー
ワールドプレビュー
2020年3月19日発売

売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. ボストンコモン

    アメリカ生活日記

    日記:米国ボストンに住み始めて2週間。街中の写真を撮ってきたよ
  2. FF7AC 渋谷109

    FF7

    FF7AC、渋谷109の壁面広告の写真を撮ってきた
  3. ニューイングランド音楽院

    SQUARE ENIX

    日記:米ボストンで開催されたFFの室内楽コンサート「A New World」に行…
  4. 管理人レポート(スクエニ以外)

    電子書籍とは? Amazon「Kindle PaperWhite 3G」を2か月…
  5. ニューヨーク 黄昏時

    アメリカ生活日記

    日記:ニューヨークを観光してみた写真レポート!帰省ラッシュに巻き込まれて7時間か…
PAGE TOP