次世代ゲーム機

Wii UはCPUとGPUが最初からワンチップになっている! 社長が訊く

ソースURL:http://www.nintendo.co.jp/wiiu...

12月8日発売の次世代ゲーム機「Wii U」について、任天堂の岩田社長が開発スタッフにインタビューしている記事が任天堂公式サイトに掲載されました!ハードを分解しながら解説されてます。

先ほど説明しましたマルチコアCPUチップとGPUチップをひとつのパッケージに入れるMCM技術を本格的にゲーム機に採用しました。このGPUチップにもかなり大きなメモリーが内蔵されているんですよ。このMCMによって、ICパッケージのコストが下がったり、LSIチップ間のデータのやり取りを速くできたり、消費電力も下げられたりします。それと分業化で、コスト的にも安くあがります。

とのことで、CPUとGPUが一体型になったチップを採用しているそうです。かつて、PS2はエモーションエンジンというCPUとグラフィックシンセサイザというGPUの2つを搭載していましたが、モデルチェンジをする過程で2つのチップを統合して1つのチップにまとめることをやっていました。 最近では、インテルやAMDがCPUとGPUを統合した製品を出していて、パソコンの世界ではポピュラーになりつつあります。Wii Uの低消費電力&低発熱には期待が持てますね!(任天堂)

いろんな会社さんと開発をいっしょに進めるわけですけど、IBMさん、AMDさん、ルネサスさん、それぞれの会社の社員・エンジニアというよりも、”チーム任天堂”のメンバーになってしまうのです。
それが、なぜできたのかというと、「これはお父さんがつくった商品なんだ」と、子どもや孫や奥さんなど、家族のみんなに話せるからみたいなんですね。
そういう意味で、参加者としてチーム全体でモチベーションを上げられるところが、ゲーム機ならではの、ひとつのよさだと思うんです。

関連記事

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2012年 10月 12日

    だがしかしCPUとGPUの連携がマトモに取れてないんで
    現状処理的にはあまり意味がないという現実




    0



    0
    • 匿名
    • 2012年 10月 12日

    つまり、微細化やパーツ統合効果で本体価格を下げることはないよ、発売直後でも安心して買ってね、ということが言いたいのですね。




    0



    0
    • 匿名
    • 2012年 10月 12日

    癖のあるメーカーを協力させてるところが凄いな

    任天堂の名のもとへ集うとこういうメーカー達でも探り合いなしの本気の協力が出来てしまうという。

    遅延なし等ちゃんと使う意義があるし優秀だな。
    家電メーカー全部蹴って入社してきてるようなエリートが一杯とはいえ。




    0



    0

最新ニュース

  1. 天野喜孝
  2. キングスグレイブFF15
  3. FF山手線
  4. スクエニロゴ

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. ボストンコモン

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:米国ボストンに住み始めて2週間。街中の写真を撮ってきたよ
  2. プルデンシャルタワーからの景色

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:ボストンの高層ビル「プルデンシャルタワー」の展望台から街全体を見てみた
  3. 管理人日記

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  4. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  5. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
PAGE TOP