テクノロジー

スペースXのファルコン・ヘビー打ち上げ成功!って何がすごいの?解説記事 

ソースURL:https://www.nhk.or.jp/d-navi/s...

技術者のはしくれとして、こんなに心躍るニュースは久しぶりというかんじですが、世界中で報道されている通り、民間の宇宙開発企業であるスペースX社がロケット「SpaceX Falcon Heavy」の打ち上げに成功しました。NHKの解説記事がわかりやすく凄さを伝えていますので、4つのスゴイ点をサクサクっと短く要約してご紹介します。

凄さ(1)打ち上げ能力が最大!

このロケットは、地球周回軌道(低軌道)に64トンの物体を打ち上げる能力があり、これは現役のロケットの中で最大。日本のH2Aロケットの6倍の能力を有します。物資を火星まで届ける場合でも17トンまでいけるとのこと。

凄さ(2)安い

打ち上げ性能はH2Aの6倍なのに、打ち上げ費用はH2Aと同じ100億円です。コスパ良すぎ。

凄さ(3)再利用可能。打ち上げても戻ってくる

これまでのロケットは使い捨てでしたが、このファルコン・ヘビーは再利用可能。一度打ち上げても、地上に戻ってきて逆噴射で着陸します。YouTubeでもそれに成功した様子が生中継されましたが、何度見ても衝撃的!

凄さ(4)27基のエンジンの集合体

2008年に打ち上げに成功した「ファルコン1」のエンジンを9つ束ねた「ファルコン9」をさらに3つ合体させて「ファルコン・ヘビー」を作っています。つまり、一度成功したファルコン1を27個束ねたロケットというわけです。同じユニットを大量生産して組み合わせることで大きなパワーを得る新しい考え方になっているのです。その分、27基を強調して動かす高度な制御技術が必要になります。

今回の成功は通過点に過ぎず、火星への都市建設を目指して、スペースX社はさらに開発を進めるようです。

イーロン・マスク氏は、去年9月、人類を火星に送る最新の計画を発表しています。6年後の2024年にも、有人の宇宙船を火星に送るというものです。そのために、2022年には無人の宇宙船を火星に送り込み、水資源などを探査するとしています。その後は火星に拠点を作り、さらには都市を建設していく計画だというのです。

赤いオープンカーを打ち上げて、地球とのツーショット写真を披露するとか、夢があります。今後も目が離せません!

↓打ち上げてから戻ってくるまでの衝撃の10分間の動画。

もっと詳しく知りたい方は、NHKの元記事を読んでいただくとよいと思います。

イーロン・マスク 未来を創る男
アシュリー・バンス
講談社
売り上げランキング: 2,936

関連記事

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 2月 07日

    逆噴射で着陸すげーな




    0



    0
    • 匿名
    • 2018年 2月 07日

    エンジンの着陸すげえ
    SF映画並、いやそれ以上の衝撃がある
    しゅ、しゅごい…




    0



    0
    • 匿名
    • 2018年 2月 12日

    イーロンマスクを叩いているアンチが涙目になる出来事だなw




    0



    0

最新ニュース

  1. KH3オークション
  2. FFTオーボンヌ修道院
  3. FF15MODサボテンダー
  4. 任天堂
  5. FF15アラネア

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. 管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:Amazon EchoとPhilips Hueで部屋のLED照明の点灯/消…
  2. キングダムハーツ

    今日発売「キングダムハーツ3D」同梱版買ったよ!開封してみたレポート!
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  4. アッシマー塔

    管理人日記

    若さゆえのあやまち
  5. スクエニ2004-2013

    野村哲也さんが読売新聞に載ってるー!
PAGE TOP