スクエニ松田社長

SQUARE ENIX

スクエニ松田社長の年頭所感「次世代機だけでなくクラウドゲーミングにも注力していく」

スクエニの松田社長が年頭所感を示しました。それによると、PS5やXboxなどの次世代ゲーム機の発売や、ソーシャルゲーム市場の成長鈍化といった背景を踏まえて、クラウドゲーミングに対しても積極的に取り組む姿勢を強調しました。

当社は、次世代ゲームコンソール向けのタイトル開発を着実に行うだけでなく、5G時代の到来にあたって本格化するであろうクラウドゲーミングへの対応も積極的に進めてゆきます。

特に、従来のゲームコンソールが十分普及していないインドや南米といった成長地域においては、通信インフラの改善とともに、従来のゲームコンソールやPCを必要とする環境を飛び越し、直接ゲームプレイ環境をユーザーに提供するクラウドストリーミングは、市場を広げる大きな可能性があると期待しています。

とのこと。既存のハードウェアのゲーム機を飛び越えて、新興国市場が一気にクラウドゲーミング市場になるというシナリオは、アフリカで固定電話を飛び越えて一気に携帯電話が普及したのと似ていますね。クラウドゲームはAppleやGoogleもプラットフォーマーとして参画してきたり、ソニーがMicrosoftのクラウドと提携したりとプレイヤーが大きく変わりそうな様相。この荒波をスクエニがどう迎え撃っていくのか見守りたいと思います。

関連記事

  1. SQUARE ENIX

    ニーア新作「ニーア リィンカーネーション」発表!さらに「ニーアレプリカント」がPS4向けに登場!

    ニーアシリーズの大きな発表が2つありました!ひとつはPS3「ニーアプリ…

  2. SQUARE ENIX

    FF7リメイクの体験版配信で、「トバルNo.1」がトレンド入り!ブラウン管でプレイする猛者も登場

    7リメイク体験版配信らしいが、トバルの本編は付いてくるのだろうか?&m…

  3. outriders

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2020年 1月 06日

    PS5世代のゲーム専用機もクラウドゲーミングに力を入れてくるでしょうねえ。クラウドだけでなくローカルでもハイスペで遊べるというのが専用機の強みですから、クラウドであれこれ遊んで気に入ったら購入してローカルでがっつりという新しいサイクルを推してくるのではないかと。なんにせよゲームを作る側としてはクラウドを意識しないわけにはいかない時代になりそうですね。

最新ニュース

Amazon.co.jp

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
PS4「FF7リメイク」
2020年4月10日発売

FINAL FANTASY VII REMAKE Post Card Book
ポストカードブック
2020年3月19日発売

ファイナルファンタジーVII リメイク ワールドプレビュー
ワールドプレビュー
2020年3月19日発売

売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF13

    サントリー「FF13エリクサー限定版」買ったよレポート
  2. デジタルガジェット

    日記:Surface Goを1か月使ってみたレビュー! この小ささでフルWind…
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proのメモリを増設する方法 わかりやすい解説
  4. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  5. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
PAGE TOP