キングスグレイブFF15

FF15

FF7AC・キングスグレイブFF15の野末武志氏とシドニアの騎士の瀬下寛之氏が対談! フォトリアルとアニメ調CGの現在と未来

ソースURL:https://area.autodesk.jp/case/...

FF7アドベントチルドレンの共同監督、そしてキングスグレイブFF15では監督を務めたスクエニの野末武志氏と、アニメ「シドニアの騎士」やまもなく公開の「GODZILLA 怪獣惑星」の瀬下寛之監督の対談記事をご紹介します。CGソフト会社であるAUTODESKのサイトに掲載されているもので、9月に開催された「Autodesk University Japan 2017(AU Japan)」でのセッションのレポート記事となります。

内容は、フォトリアルとアニメ調(セルルック)の異なる領域で最先端にいる二人が、それぞれの制作手法を明かしながら違う点や共通点を語り合っていくというもの。基本的な制作フローはかなり似ていて、「セルルックでもフォトリアルでも3DCGは制作の工程が同じです。むしろ手描きアニメのワークフローとは相当違います。」とのこと。

興味深いのは構成を固める時のプロット作業。

野末:僕はエクセルでプロットを書き出す作業をやってますよ。

瀬下:僕はポストイットとホワイトボード(笑)。意外とレトロ。。

野末:これを読みながら声優さんたちが頭に入れていく。大変だ。

瀬下:プレスコでの収録音声を、まず一旦編集します。まずはラジオドラマとして面白い作品を目指します。それで面白かったら絵をつけたらもっと面白いはずなので。

野末:僕らはこれをモーションキャプチャでやってます。

これはいつの時代もどんな技術でもそんなに変わらず、思い思いのアナログ的な方法で行われているみたいです。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [Blu-ray]
アニプレックス (2016-09-30)
売り上げランキング: 2,354

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2017年 11月 17日

    最先端の話は非常に興味深いな・・・面白い




    0



    0
    • 匿名
    • 2017年 11月 19日

    どういう環境でこのレベルのCGを作ってるのか知りたい




    0



    0

最新ニュース

  1. BRABRAFF7
  2. ロマサガ2
  3. gameawards

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  2. 管理人日記

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  3. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  4. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  5. ハンバーガー寿司

    管理人レポート(スクエニ以外)

    OH!MYコンブに挑戦 「カップヌードル寿司」を作ってみた
PAGE TOP