SQUARE ENIX

デュープリズム20周年インタビュー!「ユウナやライトニングの源流はミント」

1999年10月にスクウェアから発売された「デュープリズム」。今なおファンから愛され続けている本作について、当時ディレクターだった杉本浩二さんと、シナリオの渡辺大祐さんへのインタビューが行われました。お二人ともその後FFをはじめ沢山のスクエニ作品に携わられているわけですが、その後の作品に至る原石のようなものをこの作品にみることもできます。

渡辺 ミントが宝を求める動機はまだ決まっていなかったんです。その状況を打開するべく、分かりやすくキャラを立てる必要があったので、「なぜ、宝を求めるのか……それは、世界征服のためだ!」となりました(笑)。

──確かに分かりやすい(笑)。

渡辺 秒で分かる特徴をつけました(笑)。

その後、『ファイナルファンタジー X』でユウナを書いたり、『ファイナルファンタジー XIII』でライトニングを書いたりしましたが、ミントが僕にとってのゲームヒロインの源流になった感じもあります。可愛いアピールしながらグイグイくるようなことをせず、背中で語ることができるヒロインもいるんだと、そういう自信を僕にくれたキャラクターですね、ミントは。

杉本 残念ながら『デュープリズム』の続編は作れなかったので、私たち2人は『ファイナルファンタジーX』に行きましたし、他の方も『ファイナルファンタジーX』や『ファイナルファンタジーXI』に移りましたね。

渡辺 ごそっと『ファイナルファンタジーX』に行きましたよね。

杉本 『デュープリズム』について、北瀬佳範さんは好意的に見てくれたようで、うちのチームの人は声がかかりやすかったですね。

個人的にも大好きな作品です。他の大作タイトルにはさまれ、売り上げ的には奮わなかったのですが、ぜひ多くのFFファンの方にプレイしてもらいたい作品です。
PS Store商品ページはこちら

関連記事

  1. SQUARE ENIX

    ニーア新作「ニーア リィンカーネーション」発表!さらに「ニーアレプリカント」がPS4向けに登場!

    ニーアシリーズの大きな発表が2つありました!ひとつはPS3「ニーアプリ…

  2. SQUARE ENIX

    FF7リメイクの体験版配信で、「トバルNo.1」がトレンド入り!ブラウン管でプレイする猛者も登場

    7リメイク体験版配信らしいが、トバルの本編は付いてくるのだろうか?&m…

  3. outriders

最新ニュース

Amazon.co.jp

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
PS4「FF7リメイク」
2020年4月10日発売

FINAL FANTASY VII REMAKE Post Card Book
ポストカードブック
2020年3月19日発売

ファイナルファンタジーVII リメイク ワールドプレビュー
ワールドプレビュー
2020年3月19日発売

売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. 管理人レポート(スクエニ以外)

    電子書籍とは? Amazon「Kindle PaperWhite 3G」を2か月…
  2. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  3. お金ドル

    アメリカ生活日記

    日記:アメリカの生活費は月40万円!?家計簿を公開します!
  4. FF13

    FF13-2ファンミーティングのレポート! 1時間もプレイした感想&スクエニ本社…
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
PAGE TOP