SQUARE ENIX

スクエニに移籍した「テイルズ」馬場Pインタビュー「海外AAAを真似るのではなくMade in Japanにこだわる」

バンナムで「テイルズ」シリーズを手掛けていた馬場氏がスクエニに移籍し、「スタジオイストリア」を設立したニュースは昨年お伝えしましたが、「PlayStation LineUp Tour」で新作のイメージ映像が公開されました。これについて、電撃オンラインにインタビューが掲載されています。

今回の動画は、まだタイトルも決まっていない開発の初期段階のもので、ここまで早い段階で開発中の作品を公開するのは異例ですが、これはソニー側から誘いがあったそうです。ゲームのリリース時期は今の段階では言えるものではないようです。

コンセプトについては、ペルソナ5やニーアの海外市場での成功を受けて、日本ならではの作風をこれまでどおりに貫き、それを海外市場でも売っていくと語っています。

我々の場合は“Made in Japan”にこだわりたいと思っています。海外にもいいゲームがたくさんあり、AAAタイトルで売れているタイトルはすごく売れています。でも、それをマネしたところで二番煎じ、三番煎じで「これってあれだよね?」となるだけですよね。ちゃんと自分たちは何が強みなのかを考えるべきで、自分たちの強みを最大限詰めたコンテンツ作りが、本来我々のやるべきことだと考えています。

馬場:海外市場は無視できないので、海外でもしっかり売っていかなくてはいけません。でも自分たちがやろうとしていることを捻じ曲げて「なんだか作りたいものがよくわからなくなっちゃったけど、とりあえず海外に売れるエッセンスを詰め込みました」という作品だと、お客様も楽しんで頂けないと思うんです。

 「この人たちはトレンドを取り入れた結果、こんなわけのわからないゲームになっちゃったんだな」と。とくにゲームユーザーさんは目の肥えた方が多くいらっしゃいますし、小手先でやっても仕方がないです。頭身もそうですし、表現の仕方もそうですし、さまざまありますけど、そのなかでどういう風に作っていくのか、作り手の想いと覚悟が大事なのではないかと思います。

KH3パケキングダムハーツIII、TGS2018トレーラー・ロングバージョンとパッケージラストが公開!ソニーブースでTシャツ配布も前のページ

初代PSを小さくした「PSクラシック」12月3日発売!FF7、鉄拳3など20タイトルを収録!次のページ

関連記事

  1. SQUARE ENIX

    FFピクセルリマスター、Q&Aが掲載!「なんでスマホなの?」「なんで開発することになったの…

    FF1~6を当時の雰囲気を残してドット絵を再構成したリメイク「ピクセル…

  2. SQUARE ENIX

    本物の渋谷で開催される「すばらしきこのせかい」フィールドイベント発表!109やTSUTAYAなど有名…

    スクエニは、本物の渋谷で開催される「すばらしきこのせかい」フィールドイ…

  3. SQUARE ENIX

    スクエニ、新作スマホゲー「ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ」発表!シリーズ10周年記念作品…

    スクエニ、新作スマホゲー「ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ」…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 9月 19日

    スクエアってほんと人居ないんだなぁ……

    • 匿名
    • 2018年 9月 19日

    例の騒ぎってテイルズじゃなかったら炎上するような話には見えなかったし
    環境を変えて心機一転てのはいいんじゃないでしょうか

    • 匿名
    • 2018年 9月 21日

    これとTOZシリーズの完結作オルフェリア(Zの時点でBといっしょに商標登録済み)で馬場が悪かったのか、テイルズチーム全員の責任だったのかわかる

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. お金ドル

    アメリカ生活日記

    日記:アメリカの生活費は月40万円!?家計簿を公開します!
  2. ニューイングランド音楽院

    SQUARE ENIX

    日記:米ボストンで開催されたFFの室内楽コンサート「A New World」に行…
  3. スクエニ2004-2013

    FF25周年記念!東急線クイズラリー全コンプの参加レポート。(ネタバレなし)
  4. スクエニ2004-2013

    野村哲也さんが読売新聞に載ってるー!
  5. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
PAGE TOP