管理人レポート(スクエニ以外)

MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやすい解説

ソースURL:http://www.i-mezzo.net/log/201...

MacBook Proを長く使っていると、タッチパッドをクリックしても反応しなかったり、反応が鈍くなったりしてきます。筆者のMacBook Proもこのような症状になってしまったのですが、カンタンに修理することができたので、その方法をご紹介します!>>続き

■どうしてタッチパッドが反応しなくなるの?
反応が鈍くなる原因は主に2つあります。ひとつはタッチパッドの調整ネジがゆるんでいる場合。もうひとつはタッチパッドの寿命。寿命が原因の時はタッチパッドを交換するしか手がないですが、調整ネジがゆるんでいる場合は自分で調整することで復活させることができます!今回は、調整ネジのゆるみを締めなおす方法をご紹介します。

■用意するもの
用意するものは、ネジを開けるドライバーだけ。
20131117mac01.jpg

T6ドライバーと+00の精密ドライバーは必ず必要になります。真ん中のY型ドライバーは、MacBookの機種や製造時期によってネジ穴の形が違いますので、必要になるかどうかはわかりません。一度中を開けてみて、ネジ穴のカタチを確認してから、ドライバを購入すると間違いがないと思います。ということで、中を開けてみましょう!

■ちょっと注意事項
いよいよ中を開けますが、その前に「静電気」に注意です!手とMacの間でバチっとやってしまうとMacが壊れてしまいます。あらかじめ金属製の水道の蛇口を持つなどして放電させておきましょう!
※簡単とはいえ分解作業になりますので自己責任でお願いしますね。保証も効かなくなります。

■中を開けます
まず最初に電源を切ったMacをひっくり返します。
MacBook Proタッチパッドを復活
周囲に小さいネジがいくつか見えますね。
この裏側をとめているネジをすべてはずします。

MacBook Proタッチパッドを復活
ここでは「+00」の大きさの精密ドライバーを使いましょう。

MacBook Proタッチパッドを復活
ネジをはずす前はみんな同じに見えますが、いざはずしてみると長さがいろいろ!

MacBook Proタッチパッドを復活
穴とネジの対応関係が後でわかるようにしておきましょう。
最後に組み立てるときに困らないようにw。

20131117mac02.jpg
裏面のフタを開けて、今回触るのは電池の部分です。電池の下に調整ネジが隠れているんです。
20131117mac03.jpg
電池を外すためには、電池を止めている2か所のネジを開ける必要があります。
このネジ穴は特殊なものが使われていて、筆者の場合(mid 2009モデル)はY字のネジ穴でした。
20131117mac04.jpg
六角形の場合もあるみたいです。一度ここまで確認してから、それにあわせてドライバーを購入するとよいです!筆者はY字型でしたので、こちらのドライバーを購入しました。

20131117mac05.jpg

■電池をどける
ネジを開けたら、いよいよ電池をどかします。が!ちょっと待って!リチウムイオン電池は爆発事故が起きたりしている怖い電池です。取り扱いは丁寧に行いましょう!特に、ケーブルや端子。傷つけたりショートさせたりしないようにしましょう。

まず最初に、バッテリを固定しているシールをぺらっとめくります。
20131117mac06.jpg

次に、半透明のプラ版を上にゆっくり引っ張ります。
20131117mac07.jpg
そーっと。

そうすると、電池の片方が浮き上がってきます。
20131117mac08.jpg
プラ版がない側はツメがひっかかって浮き上がってきません。

このとき、電池はケーブルが接続されたままになっているので、切れないように注意しましょう!
20131117mac09.jpg

ケーブルを切らないように注意しながら、電池を止めているツメをよけるようにして、電池をクルっと裏返します。
20131117mac10.jpg

■ネジの調整
すると、下からタッチパッドの調整ネジがあらわれます!
20131117mac11.jpg
六角形をしているネジ穴はT6ドライバーで回すことができます。

裏側から手を当てて、タッチパッドをくりっくしながらちょうどよいクリック感になるようにネジを回してみましょう。ここはフィーリングです。
20131117mac12.jpg
調整し終わったら、電池を元に戻して、一度電源を入れてみましょう。
実際に使ってみて、まだクリックしにくいようだったら電源を切って中を開けて再調整です。ここは何回かやってみて自分にとってちょうどいいクリック感をさがしてみることになると思います。

ちょうどいいポイントを見つけたら、MacBook Proの裏のカバーをネジできっちりとめて作業終了です!

【他によく読まれている記事】
MacBook Proのメモリを簡単に増設する方法
MacBook ProのHDD/SSDを簡単に交換する方法

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    •  
    • 2013年 11月 25日

    この手の分解しなくちゃならないときは、
    もう既に他のパーツもアウトなんだよな・・・




    0



    0
    • 匿名
    • 2014年 7月 27日

    親切な写真入り解説をありがとうございます。
    クリックが復活しました。




    0



    0

最新ニュース

  1. FF展
  2. 天野喜孝
  3. キングスグレイブFF15
  4. FF山手線

カテゴリー

Amazon

■商品を探す
 

■売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

  1. 管理人レポート(スクエニ以外)

    テレビで「Amazonプライムビデオ」が視聴できる4980円の「Fire TV …
  2. 管理人日記

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  3. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  4. FF25周年記念ボックス

    スクエニ2004-2013

    FF1~13がセットになった25周年記念ボックス買ったよ!レビュー なにこのディ…
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook ProのHDD増設!160GBから500GBに交換したレポート …
PAGE TOP