スクウェア・エニックス

もはや実写と話題の次期「電車でGO!」、なんとスクエニのヴィジュアルワークスが監修で、UE4とGeForce GTX 1080を採用

ソースURL:http://denshadego.net/...

電車でGO
来春稼働予定の電車運転ゲーム「電車でGO」。一世を風靡した人気シリーズの最新作ですが、3つの画面を利用した映像美が話題になっています。それもそのはず、なんとスクエニのヴィジュアルワークスが監修していて、映像エンジンはUnreal Engine 4 、さらにGPUはNVIDIAのGeForce GTX 1080を採用しているという最新技術もりもりの組み合わせ。PS4じゃパワー足りなくて移植できないですね…。てか、家に3画面もテレビないですし。アーケードならではのリッチな環境でプレイできるのは楽しみですね!(タイトー)
関連:NVIDIA社からのメッセージ(4Gamer)

関連記事

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2016年 9月 03日

    「性能上の問題で家庭用機に移植が難しいアーケードゲーム」とか90年代によく聞いた言葉で懐かしい。




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 04日

    大分計算量削って劣化するけどプレイ中にはほとんど気づかないレベルの移植ならたぶんできる。




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 05日

    ヴィジュアルワークス監修は頼もしい。
    リアルさと美しさの兼ね合いが絶妙だからね。




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 05日

    PCに移植できないの?
    PCなら簡単に3画面環境に出来るし、GTX1080を持ってる人そこそこいるだろう。




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 08日

    たまには「JETでGO」のことも思い出してあげてください




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 08日

    おお電車でGO実質10年ぶりくらいの完全新作か
    ・・・私の知ってる電車でGOと違うw
    PCやコンシューマへ移植されたらやってみたいな




    0



    0
    • 匿名
    • 2016年 9月 08日

    むしろこのレベルでアーケードで出すのかしょぼくね?




    0



    0

最新ニュース

  1. FF7リメイク
  2. FFXRライド
  3. ソニチ
  4. FF7リメイク
  5. FF30周年ウイスキー
  6. FF展

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF13

    サントリー「FF13エリクサー限定版」買ったよレポート
  2. スクエニ2004-2013

    野村哲也さんが読売新聞に載ってるー!
  3. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  4. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook ProのHDD増設!160GBから500GBに交換したレポート …
  5. スクウェア・エニックス

    聖剣レジェンドオブマナのアレンジアルバム「Promise」買った! ホームタウン…
PAGE TOP