スクエニOB

坂口博信氏の新作は「テラバトル2」だった!FFのようにシリーズ化

ミストウォーカー
先行してキャラクターデザインが公開されていた坂口博信氏の新作ですが、タイトルが「テラバトル2」であることがわかりました。ファミ通の先出し情報に掲載されており、詳細は22日発売の本誌で明かされるようです。「テラ・ワールド」という壮大な構想で、FFのようにシリーズ化を目指していく模様。ネット上では2017年中に別の新作「テラウォーズ」も予定されているとの情報が流れています。(ファミ通)

関連記事

  1. 田中弘道

    スクエニOB

    坂口博信氏はアフロヘアにウエスタンブーツだった!田中弘道氏へインタビュー

    スクウェアの初期メンバーの一人であるレジェンド、田中弘道氏についてのロ…

  2. バテンカイトス

    スクエニOB

    元スクウェアのメンバが開発した「バテンカイトス」、実は続編「3」が企画されるもお蔵入りになっていたこ…

    加藤正人さんや杉浦博英さんなど、元スクウェアのメンバが開発し、ナムコか…

  3. ゲーム音楽

    植松伸夫氏、病気の回復に専念するため年内の休業を発表

    20日、FFの音楽の父として知られる作曲家の植松伸夫さんが自身のブログ…

  4. 植松伸夫さん

    ゲーム音楽

    FFの音楽の父・植松伸夫さん、体調不良で10月のコンサート中止に

    FFの音楽の父である植松伸夫さんが、自身のブログで体調不良で10月のコ…

  5. 植松伸夫さん

    ゲーム音楽

    FFの音楽の父、植松伸夫さんが還暦でニューイヤーオーケストラコンサートを開催!2019年01月05日…

    FFの音楽の父である、植松伸夫さんが還暦を迎えるにあたり、ニューイヤー…

  6. ゼノギアス20周年記念コンサート

    ゲーム音楽

    クロノトリガーの光田康典氏が「音楽への思いと光田流作曲方法」を講演!8月26日

    クロノトリガーやゼノギアスの作曲者としておなじみの光田康典氏が講演する…

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    なぜ「ブルードラゴン」をうまくシリーズ化できなかったのか…。
    「そばに立つ力(パワー)ある像(ビジョン)」っていう影の設定も「影」使いの設定もよかったのに。
    あとは「影合体」とか育成要素を追加すれば、鳥山デザインの「ペルソナ」に出来たのに。
    世間を騒がす怪人と戦う影使いの少年探偵とか、いろいろストーリーのバリエーションも考えられたのに。

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    終わったw

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    なんだかんだやり続けてるので楽しみですわ

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    安易にテーマパーク構想とかに逃げないで、仏滅に発売しなさい。

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    こりゃダメだ

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    コンシューマならやりたい

    • 匿名
    • 2017年 6月 21日

    ロスオデ2……

最新ニュース

  1. KH3
  2. 田中弘道
  3. KH3パケ

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF13

    サントリー「FF13エリクサー限定版」買ったよレポート
  2. PC

    「LaVie Z」買ったよ!レビュー MacBook Airよりもペットボトル1…
  3. FF6ロゴ

    SQUARE ENIX

    FF6のOPからEDまでをオーケストラで!GSJ「交響組曲 ファイナルファンタジ…
  4. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  5. SQUARE ENIX

    FF6/7/10の公式オーケストラコンサート「Final Symphony To…
PAGE TOP