ゼノギアス

スクエニOB

モノリス高橋哲哉氏「任天度は甘いところじゃない」 FF7を離れた理由やゼノギアスのdisc2の真相も

スクウェアを退社して、モノリスソフトを立ち上げたのちにゼノギアスシリーズを手掛けている高橋哲哉氏と、ペルソナ3/4/5を手掛けているアトラスの橋野桂氏の対談記事がめちゃくちゃ濃い内容だったのでご紹介します。

やはり話はゼノギアスのディスク2に及ぶわけですが、そこで次のように語っています。

当時のスクウェアには、1年半という開発の縛りがあったんです。そんななかで『ゼノギアス』はなんとかお願いして2年まで引っ張りました。それでも結局、もう間に合わないという話になった時に、「適当なところで切っちゃえ」と上から言われて。でも、ここで切ったら本当に消えてしまうので、どうやろうかとひねり出した結果が、アレだったんです。

販売本数がノルマの100万本に(ギリギリ)で至らなかったため続編の制作がされなかったという話は有名ですが、開発期間の縛りもあったんですね…。

また、当時はFF7の開発の裏でゼノギアスの開発がスタートするわけですが、高橋さんは当初はFF7に参加していたことが明かされました。

当時『ファイナルファンタジーVII』がプリレンダリングのCGをベースにして、綺麗な絵を見せるっていう方向性でやっていて、僕も途中まで参加していたんですけど、「これだと世界は表現できない」と思ったんです。それで全部3Dに振ったものを作ろうと。
(中略)
『FFVII』のチームを離れたのも、発端になったのは人間嫌いなところだったと思うんです。自分とは方向性が違う相手と、上手く折り合いがつけられないんですよ。当時はまだ若かったというのもあるんだけれども。そのせいで自分の居場所に疑問を持ったというか、なんでオレは今、自分の方向性とは違うものを作っているのかな、って思っちゃったんです。

FF7は2Dの絵に3Dのキャラクターを重ねていますが、ゼノギアスは逆で3Dの背景に2Dのキャラクターを重ねています。ゼノギアスがFF7と真逆の表現手法を選択した裏には、このような判断があったんですね。

そして、スクウェアから独立して立ち上げたモノリスソフトはバンダイナムコの傘下を経て、今は任天堂が親会社になっています。ゲームを作るにあたっては任天堂のGOサインをもらう必要があるわけですが、リアルな苦労話が語られています。

今回はこんなお話でやります、こんなキャラクターでやりますという話をしても、絶対に通らないんですよ。そうじゃなくて、企画の軸足はここだから、背骨はここだからという、そんな感じのアプローチではありますね。
 10本打って1本当たったらヒットどころか、もっと多いですよ、企画書は。何十本も持っていってますね。

江口氏:
 そんなイメージはなかったですね。高橋さんクラスになると、もっとピンポイントで「任天堂さん、これでいいですよね?」みたいな感じだと思っていました。

高橋氏:
 そんな甘いところじゃないです(笑)。 たとえ企画書が通っても、途中まで進んで「はい、ダメ」というものもありますし。それは僕らだけじゃなくて、任天堂さんとお付き合いされている他のディベロッパーさんも、たくさんあると思います。商品としてお店に並んでいるものは、本当に氷山の一角ですね。

このほかにも、ファルコムからスクウェアに移籍してきたときに、高橋さんの進言でグラフィック重視へとスクウェアが変わっていったことなど、興味深いエピソードがたくさん語られています!

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)  - Switch
任天堂 (2017-12-01)
売り上げランキング: 73

関連記事

  1. CHAMBER OF RAVEN

    スクエニOB

    元スクエニ松塚氏が手掛けた飲食店「CHAMBER OF RAVEN」の内外装が凄すぎる…!! 7月1…

    プレイアーツシリーズなど、スクエニ公式グッズを展開しているマーチャンダ…

  2. グラブルの植松さん

    スクエニOB

    グラブル、ゲーム内に植松伸夫さんが召喚石「ノビヨ」として登場してしまう

    元スクエニの開発者も多く参画しているスマートフォンゲーム「グランブルー…

  3. 植松伸夫さん

    ゲーム音楽

    FFの音楽の父、植松伸夫さんロングインタビュー!「片翼の天使みたいなのを作曲するのは簡単。ハッタリを…

    長大な記事が多い電ファミニコゲーマーに植松伸夫さんのインタビュー記事が…

  4. 婦人画報 上国料氏の京都襖絵 

    スクエニOB

    FFのアートディレクター上国料氏が描いた襖絵が「婦人画報」の表紙を飾る!

    19年間にわたってFFのアートディレクターとして活躍されてい上国料勇氏…

  5. スクエニOB

    任天堂「ゼノブレイド2」に、バンナムの好意で「ゼノサーガ」から「T-elos Re:」が参戦!4月2…

    モノリスソフトの高橋総監督が、4月27日に配信予定の「ゼノブレイド2」…

  6. FF13アートワーク

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 2月 04日

    ちょいちょい心の闇が見えるインタビュー




    0



    0
    • 匿名
    • 2018年 2月 04日

    納期…じゃあ今のスクは無法状態なんだな




    0



    0
      • 匿名
      • 2018年 2月 04日

      スクって言うかスクエニ全体がしっかりしてる所としっかりしてない所がわかれ過ぎている




      0



      0
    • 匿名
    • 2018年 2月 04日

    任天度っていう指標があるのかと一瞬思ってしまった




    0



    0
    • 匿名
    • 2018年 2月 05日

    ゼノギアスシリーズとは




    0



    0
    • 匿名
    • 2018年 2月 07日

    今回のゼノブレイド2でゼノシリーズの核心に少し触れたね
    結局美味しい所は全部ゾハルが持っていくんだ




    0



    0

最新ニュース

  1. MHW竜騎士
  2. KH3Anna
  3. Surface Go
  4. FF8リノア
  5. Surface Go
  6. CHAMBER OF RAVEN

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. ニューヨーク 黄昏時

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:ニューヨークを観光してみた写真レポート!帰省ラッシュに巻き込まれて7時間か…
  2. 野村哲也氏サインの3DS

    SQUARE ENIX

    スクエニARTNIAで、日本初の野村哲也氏サイン会が実施! 「すばせかプレビュー…
  3. はやぶさグランクラス

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:新幹線のファーストクラス。 「はやぶさ」グランクラスに乗ってみた! 
  4. FF13

    FF13-2ファンミーティングのレポート! 1時間もプレイした感想&スクエニ本社…
  5. スクエニ2004-2013

    野村哲也さんが読売新聞に載ってるー!
PAGE TOP