FF7

FF7リメイク、クラウドはAIが視線を動かしたり表情つけたりしていた! CEDEC2020

ゲーム開発者向けの国際会議、CEDEC2020でスクエニがFF7リメイクの技術について解説を行いました。
ファミ通のレポート記事
Gamerのレポート記事

講演の前半はアニメーションについて。プレイヤーの操作や環境によってリアルタイムにアニメーションを合成する方法が語られています。後半は顔、フェイシャルアニメーションについて。昔はひとつひとつ手でつけていた顔の表情、今はAIが自動でつけるところが広がっているようです。例えば、声優がしゃべっているセリフにあわせて口をパクパクさせる「リップシンク」。これは音声データとテキストデータから、自動で口を動かしているそうです! なので、日本語版と英語版ではちゃんと口の動きが違うという…! さらに、まばたきや視線の移動、声の調子から感情を読み取って表情までも変化。 声が大きいときは首や上半身が動きます。

これまで表情の指定などは、プランナーが手動で入力していたとのことで、シーンも膨大なので、指定をせずに会話を進めるというシーンも多かったようだ。以上の技術をすべて合体させることで、カットシーンなどを除き自動生成で賄い、アクションでも何気ない会話シーンでも、表情豊かな会話が味わえるようになったということ。

オリジナルのFF7はセリフはすべてただのテキストでしたが、FF7リメイクはフルボイスでキャラクターの身振り手振りもあってとにかく物量が膨大。限られたスタッフで限られた期間であれだけの仕事をするにはこうした自動化は欠かせない技術なのでしょうね。

スクエニ、ルミナスエンジンで森や地形を自動生成する動画を公開! CEDEC2020開幕前のページ

FF15田畑氏のパラリンピック公式ゲーム、2021年発売予定と続報が発表次のページ

関連記事

  1. FF7

    FF7リメイク、ツォンさんの設定資料が公開! ほかTwitterのコンセプトアート紹介まとめ

    FF7公式Twitterアカウントでは、7月くらいからコンセプトアート…

  2. FF7

    FF7リメイクインターグレード「かめ道楽音頭」はスタッフの自宅録音だった! CEDECで音楽制作手法…

    ゲーム開発者が多数の技術公演を行うカンファレンス、CEDEC2021で…

  3. FF7

    7/15、ユフィ編を網羅した「FF7Rマテリアル アルティマニア プラス」発売!

    発売が近づいてきたのでリマインダです。FF7リメイクの設定資料集にあた…

  4. FF7

    FF7ACの4Kリマスターが9/1からAmazonプライムビデオで独占先行配信!4K UHD Blu…

    一連のFF7コンピレーション作品の第一弾として生み出された映像作品の完…

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. ARTNIA

    SQUARE ENIX

    スクエニ公式ショップ&カフェ「ARTNIA」に招待された!店内のようすレポート
  2. FF7AC 渋谷109

    FF7

    FF7AC、渋谷109の壁面広告の写真を撮ってきた
  3. FF25周年記念ボックス

    スクエニ2004-2013

    FF1~13がセットになった25周年記念ボックス買ったよ!レビュー なにこのディ…
  4. SQUARE ENIX

    日記:FF4の全曲をストーリーに沿って演奏するリトルジャックオーケストラのコンサ…
  5. キングダムハーツ

    今日発売「キングダムハーツ3D」同梱版買ったよ!開封してみたレポート!
PAGE TOP