FF16

日記:FF16をクリアしました!歴代FFで最高にお酒が美味しそう

いやー、FF16クリアしました! ソシャゲでは味わえない圧倒的で濃密な没入感を堪能しました。「ゲームの世界に浸る」という感覚は、大画面で視覚も聴覚も触覚もすべてをゲームに捧げるからこそ得られる体験で、ソシャゲのプレイやゲーム実況を見ているだけとは一線を画すものですので、ぜひとも体験してみてほしいです。FF16をやらずに死ぬのは勿体ない。すぐにPS5を買うべき。あらためて、開発にあたったスタッフのみなさま、ありがとうございました!!

召喚獣バトルがヤバい(語彙力

マジやばかった。召喚獣バトルは、結局のところQTE要素がかなりあるんですよ。「今さらQTEかよ」って思うじゃないですか?画面の指示に合わせて「□」「R1」「□連打」の3種類を押すだけのヌルいゲーム性なんですけど、今作は「感情が乗ってるQTE」なんですよ。もう、その召喚獣バトルに至るまでのストーリーと演出によって、バトルにかけるプレイヤーの思いが極限まで高められていて、さらに召喚獣同士の激しすぎるバトル演出に感情がさらにたかぶっていき、ここぞというところで「□連打」!!!!!!もう心の中では「俺にアイツを殴らせろ!!!!」ってなってて、その感情に音楽もコントローラーの振動までもすべてもマッチしてるわけですよ。ムービーのシーン見てて、「殴りてええ!!」って思ったことあります? 今作は、そんな感情を呼び覚まされ、絶妙なタイミングで「殴ってこいよ!」ってQTEの連打指示が出てくる。眠たいイベントシーンで突然コントローラー操作を要求されるQTEとはわけが違う。全然違う。

そして、演出もぶっ飛びすぎてて最高だった。FF7でバハムート零式を初めてみたときの「やりやがったwww」のあの気持ちが、毎回の召喚獣バトルでやってきて、度肝を抜かれ「とんでもねぇぇぇぇぇwwww」ってなりました。スタッフの皆様はどういう発想でこの空間超越的なバトルの展開を考えたんだ?この興奮はちょっと他では味わえない。映画でもスポーツでも得られない興奮がある。

ゲームオブスローンズの影響

吉田Pなどが公言していた「ゲームオブスローンズ」へのリスペクト。世界的に大ヒットした海外ドラマですが、私も超絶大好きな作品です。Winter is coming!!! この海外ドラマは、ブラックファンタジーをとにかく高解像度に人間臭く血みどろに、人間の暗部を正面から描いた作風でした。FF16もそれにならって、オープニング直後から男女がいちゃつくシーンあり、お酒を飲むシーンが頻出、血みどろの戦いも頻出。体験版の時点から「オトナ向け」の雰囲気出しまくってて、個人的には素晴らしかった。スクウェア3大悪女の記録更新になるんじゃないかってかんじの、母、アナベラ様のセリフ、表情、しぐさ、最高です。ゲームオブスローンズにもわが子を溺愛する王女の「サーセイ・ラニスター」という主要キャラがいるのですが、まさにその路線を狙ったんだろうなぁー、と思いながらプレイしてました。

あとさあ、お酒。お酒だよ。お酒がこんなに登場するFFって今までないですよ。事あるごとにワイン飲んでる。ワイン農場まで。ぶどうもFF14より圧倒的に高画質に。キャラ同士が本音で語り合うシーンなどにお酒が多用されていて、「リアルな中世」ってこんな感じなのかなという気になります。RPGには「酒場」がつきものですが、実際にキャラがお酒を飲んでコミュニケーションとっていくのはこれまであまり無かったですよね。ゲームオブスローンズでも、年がら年中お酒のシーンが出てきており、それがリアルな雰囲気づくりに一役買っていたのは間違いのないところ。実際、社会人やってても、モノゴトが進むのって、酒の席が多いじゃないですもんね。

キャラゲーじゃないFF

キャラクター。今回は「キャラゲーじゃない」ってところが大きい。FF4以降のFFは、良くも悪くも日本のアニメの影響を大きく受けたキャラクターづくりになっていて、ティーンズがメインターゲットでした。なので、我々大人としましては、FFの推しキャラをファンコミュニティの外に発信するのには少々勇気がいるものでした。が!今作はそれがまったくない。特にクライヴ、ジル、シド、ガブあたりの主要キャラは大人からみても文句なしに素敵

ここは好みがわかれるところで、従来のキャラキャラ路線も個人的には好きなんだけど、こっちの路線も好きです。永遠の中二でもあり、大人でもあるワタクシ。

ストーリー

これはねぇー。100点ではある!!値段分の価値は十分すぎるほどあるし、よくまとまってた!!けど、もっと上狙えたやろ!!って印象もある。後半がわりと昔のFFのような勧善懲悪の路線にいってしまったのが、ちょっと惜しい。FF12も前半は戦記モノで、後半(リヴァイアサン以降)は典型的JRPGストーリーに入って残念に思った記憶だったけど、それと同じ印象を受けました。

個人的な好みかもしれんけど、前半の人間ドラマがどろどろした流れのまま後半になだれこんで欲しかったなぁー。それだけ前半が凄まじく良かった

FF10なんかは、前半と後半で旅の目的がうまーくすり替わって、ユウナに対して切ない感情を抱きながらプレイしていたのが、後半にはティーダに対してそれを想うようになるという、絶妙な切り替えをやってるんですよね。FF16もターニングポイントがあるのだけど、けっこう落差があって、「おお、この世界観でそっち系にいくのね…!」って、プレイしててちょっと驚きと戸惑いがありました。

実はゲームオブスローンズも、FF16に似た「未知の脅威」みたいなのが出てくるんですけど、最後の結末はあんまりよくまとまってなかったんだよなぁー。まぁ、こーゆう要素がないと「ファンタジーである必要ある?大河ドラマでいいじゃん」ってなっちまうのでしょうけど。

ぶっちゃけ、ザンブレク皇国のような国があと3つくらい出てきて、あのくらい濃いドラマで、ぐちゃぐちゃに入り乱れて欲しかった!(無茶) クライヴたち以外のところで進む、国同士の同盟と裏切りの連鎖でみんな不幸になっていくような酷いやつが見たかったです!

バトル

すみません、ストーリーフォーカスモードで指輪もつけてプレイしてたんで、バトルを語る資格を持ち合わせておりません!!!「□連打してR1で回避してれば勝手にかっこいい技がバンバン出て勝てる」状況でございまして、もう少し難しくなるように指輪外そうかなと何度か思いましたが、いや!先にストーリーが知りたい!という欲が勝って、最後までそのままいっちゃいました。俺がストーリーにドリブンでした。そういう意味では、忙しくて疲れた社会人がヌルくプレイできるように配慮されてて、そんなところも大人向けだなぁ、と思いました。これから二週目でちゃんとバトルも堪能しようと思います!

音楽

祖堅さんの「ゲーム体験ファースト」ポリシーのとおり、本当に快適にプレイできる音楽でした。世界観にマッチした重厚なオーケストラサウンド。AwayやFind the Flameのように盛り上がってかっこいい曲もあれば、森やダンジョンでは1つの曲の中で探索モードとバトルモードでシームレスに曲調が遷移して、それがロード時間の少なさと相まって「やめどきがわからない没入感」を生んでいたと思います。

それと、FF1の曲をところどころアレンジしてぶっこんで来ているのもニクい演出。

グラフィック

ここは絶対、毎作はずさないですよね。今作も文句なしの出来栄えですが、単に美しいだけではなくって、「生活感」を感じられたのが今作の素晴らしいところ。街の雑然として物がいっぱい置いてあり、食品など日用品の売り買いも盛んなことが読み取れたり。「その世界に入っている」感覚になれました。細かいところにまでこだわって作られてるからこそでしょうね。

そして、単に映像の綺麗さだけではない、デザインそのものが良い。ザンブレクのクリスタルと城の形!!!クリスタル自治領のデザイン!!!これまでのファンタジー世界観を超えて圧倒的にかっこよく、圧倒的に好き。あの発想どっから出てくるんでしょうか。アートのスタッフはスクエニやっぱりすごい人揃ってるなぁと実感です。感服です。

まとめ

というわけで、色々書きましたが、総じて素晴らしい作品だと感じました!!重箱の隅を突けばそりゃあ色々と言うことはできますが、ゲームは難しいこと考えずに楽しんだもの勝ちだと思いますよ。このサイトを20年以上やっている身からすると、FFは「2ちゃんねる」ができる以前の「セガBBS」とかの時代からゲームハード戦争の具にされて、FF7もクソ味噌に叩かれてたし、FF8も叩かれてたし、FF9も叩かれてたし、FF10も叩かれてたし、FF12も叩かれてたし、FF13も叩かれてたし、FF15も叩かれてたし、それがFFの辿ってきた歴史です。前作を踏襲せずに挑戦を続ける「スクラップアンドビルド」のシリーズですから、毎作、荒削りになって欠点は出てきちゃうのは当然です。なので、煽りで再生数を稼ぐような批判動画は、特に気にする必要はないかと思います。

「プレイした後、評論したくなる作品」

って、そんなに多くないです。FFはアレコレ語りたくなっちゃうんですよね。叩かれた過去の作品がいまどういう評価になっているかは、みなさんご存知だと思います。その作品が出た時代にリアルタイムにプレイできる機会って今しかないですから、ぜひみなさんも今買ってプレイして、あーだこーだ批評してみてはいかがでしょうか?

追伸:
あと、ゲームオブスローンズは超絶神作品なのでグロいのが苦手な方でなければオススメです!私は米国で生活していたときに向こうの友達から薦められました。外国人と話す時なんかも盛り上がれますよ!

FF16体験版シーンのモーションキャプチャ収録風景が公開!前のページ

FF14/16吉田Pの「情熱大陸」にて、ネット上の誹謗中傷に悩まされている点が放送される「なんかしたかい?君たちに、俺。」次のページ

関連記事

  1. FF16

    FF16、5月9日にバグ修正のアプデ配信

    スクエニは、5月9日(木)ごろにFF16の不具合修正を目的としたアッ…

  2. FF16

    FF16の有償DLC第二弾が本日配信!リヴァイアサンが登場

    FF16の有償DLC第二弾「The Rising Tide《海の慟哭…

  3. FF16

    FF16と高級腕時計「フランクミュラー」がコラボ!

    FF16公式Xアカウントにて、FF16と高級機械腕時計ブランド「フラ…

  4. 管理人日記

    日記:FF7リバースクリアしました!

    FF7リバースやっとクリアしました!! プレイ時間57時間半で、クエ…

  5. FF16

    PAX EASTでのFF16イベントのアーカイブ動画が公開!DLC詳細が1時間語られる

    米国ボストンで行われたPAX EASTでFF16のトークイベントが開…

  6. FF16

    FF16の有償ダウンローコンテンツ第二弾の配信日が4月18日と発表!

    FF16の有償ダウンローコンテンツ第二弾「The Rising Ti…

コメント

  • コメント (12)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2023年 7月 23日

    物語をタクティクスオウガのようなラストに超常現象を持ってくるか、FFTのように後半全てに持っていくかのバランスで、今回はFFTと似たバランスにした印象でした。ここは好みですね。
    批判に関してはまさに同意見で、FFは常に批判される歴史でしたが、SNS時代でたちが悪いのは、それでお金もうけできる人が増えてきちゃったのが・・・

    • 匿名
    • 2023年 7月 23日

    会社はいくらでも批判されても、ファンが肯定したら攻撃されるから心が折れるのはどう生きればよいか。

    • 匿名
    • 2023年 7月 24日

    クリアおめでとうございます。
    私もつい先日クリアしたばかりで、感動に浸っておりました。
    ただネット上ではプレイしたかどうかもわからないような底の浅いネガキャンで溢れていてげんなりもしていました。
    そこにきてこのような共感できる感想はとてもうれしかったです。

    おもしろくなかった等は好みもありますし、人それぞれ個人の感想としてはいいと思うのです。
    特に今作はドラマ重視で遊ぶ映画みたいなところがあって、ゲームゲームしたものを望んでいた方には合わなかったでしょう。
    しかしそういった問題ではなく、FF16が面白かったと言っただけで人格を攻撃されたり頭ごなしに批判というのは精神的にくるものがありますね

    • 匿名
    • 2023年 7月 24日

    管理人さん、16の世界観や雰囲気がお好きなのですね。自分も大好きです。前のナンバリングより早いクリアでした、おめでとうございます。
    その場限りでなく、後に記憶に残るゲーム体験ができる作品。FFはそうした作品ですね。

    • 匿名
    • 2023年 7月 24日

    まあFFブランド終わったなって言う奴がいるのは20年以上前からいつものことだよね

    • つきんこ
    • 2023年 7月 24日

    クリアおめでとうございます~!
    合わせたようにメンバーズ限定で16に関するプレイ後アンケートが行われています。
    https://member.jp.square-enix.com/article/3749/
    情熱大陸も観られたと思います、想いの丈をまずはこちらにぶつけましょう。

    • 匿名
    • 2023年 7月 25日

    主様が本作を気に入ったのは分かりますが、個人的にはお世辞にも万人向けとは言い難い内容かと思います。
    特にRPGに自分でダンジョンを探索して冒険する感覚を望むタイプのプレイヤーには、まるで映画を見るかの様な構成のゲームデザインは合わないでしょう。
    なので広く万人へ向けて皆PS5ごと買うべき!と言うのは危険かなと思います。

    • 匿名
    • 2023年 7月 26日

    同じくやっとクリアしまして、感想記事に間に合いましたw
    もう言いたいこと全部その通りで。夢中になって遊べる最高のFFでしたね。名シーン名カットが多すぎて、一周でメディアギャラリーがパンパンになりました。
    アナベラは三大悪女が裸足で逃げ出すレベルでぶっちぎりの最強悪女。文句無しで一強だと思いますw
    後半のストーリーについても同感ですが、タクティクス、12、零式と戦記物FFは全部そうなってて、16がそれら過去作品への評価を分析してないとは思えませんので、これはもう仕方がないのだろうなと。人間ドラマでゲーム的に区切りの良い終わり方は難しいんでしょうね。何処かで超常的な存在を敵にしないと締まらないのかも。
    ああそれにしてもまだエンディングのクライヴの最後の台詞が心に突き刺さってます…。心に残るゲームだった。なかなか時間取れませんが、2周目行ってきます。

    • 匿名
    • 2023年 7月 26日

    指環を外すのですね。また、最初だけでも、通しでプレイするとFFは面白いですよ。

    • 匿名
    • 2023年 7月 26日

    スマホ熱中症には気をつけていたつもりですが、本日のバーベキューでダメになりました。

    • 匿名
    • 2023年 7月 26日

    間違えたコメントを貼り付けてしまい失礼しました!

    私もFF16クリアしましたアクションやグラフィックも最高ですし、イベント等でのキャラクターの会話内容や雰囲気が昔のドット絵時代でのやり取りを現代のグラフィックで表現している様で温かみや懐かしさを感じました。
    エンディング曲が流れるタイミングも素晴らしく、感動です

    ネットの批評の中にはサブクエでの勧善懲悪がどうとか書いてありしたが、娯楽として楽しむゲームに対して何を必死に批判してるのかナゾでした

    とにかく面白いゲームなので色んな人に勧めたいですよね✨

    • 匿名
    • 2023年 7月 28日

    少しずつやって今日クリアしました。
    今回のFFはかなり面白かったです。
    ブラーのきつさや、画面の暗さは感じましたが、それ以上の良さがありました。
    ボス戦がとにかくすごいですね。ラスボスは特に熱くて感動しました。
    イベントシーンも、映像がただキレイなのではなく、キャラクターに細かな表情や機微があって、見入ってしまいました。
    7リメイク、FF16と、この2作のFFは楽しめて良かったです。

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  2. ニューイングランド音楽院

    SQUARE ENIX

    日記:米ボストンで開催されたFFの室内楽コンサート「A New World」に行…
  3. アメリカ生活日記

    日記:Amazon EchoとPhilips Hueで部屋のLED照明の点灯/消…
  4. SQUARE ENIX

    FF30周年記念、東京タワーの「クリスタルタワー」ライトアップ&プロジェクション…
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proのメモリを増設する方法 わかりやすい解説
PAGE TOP