FF16

FF16の有償DLC第二弾が本日配信!リヴァイアサンが登場

FF16の有償DLC第二弾「The Rising Tide《海の慟哭》」が本日配信となりました!新たな召喚獣・リヴァイアサンが登場し、新しい冒険の地「ミシディア」では待望の「青空」のもとで冒険ができるようになりました。

『NieR:Automata』ヨコオタロウ氏と『Stellar Blade』キム・ヒョンテ氏が対談前のページ

キングダムハーツML、Closed βテスター2500名を追加募集開始次のページ

関連記事

  1. FF16

    FF16、5月9日にバグ修正のアプデ配信

    スクエニは、5月9日(木)ごろにFF16の不具合修正を目的としたアッ…

  2. FF16

    FF16と高級腕時計「フランクミュラー」がコラボ!

    FF16公式Xアカウントにて、FF16と高級機械腕時計ブランド「フラ…

  3. FF16

    PAX EASTでのFF16イベントのアーカイブ動画が公開!DLC詳細が1時間語られる

    米国ボストンで行われたPAX EASTでFF16のトークイベントが開…

  4. FF16

    FF16の有償ダウンローコンテンツ第二弾の配信日が4月18日と発表!

    FF16の有償ダウンローコンテンツ第二弾「The Rising Ti…

  5. FF16

    3月23日の米国PaxEastでFF16のステージイベントが開催決定! 吉田P、鯨岡DがDLC第二弾…

    米国ボストンで開催されるゲームイベントPaxEastでFF16のステ…

  6. FF16

    ファミ通アワード2023が発表!FF16が5部門で授賞!

    「ファミ通・電撃ゲームアワード2023」の発表が行われ、FF16が5…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2024年 4月 19日

    ゴールデンウィークに一弾とまとめてプレイするぞー!

    • 匿名
    • 2024年 4月 19日

    ハードモードで最初からやろうかな。

    • 匿名
    • 2024年 4月 21日

    今回のFFも、思い返せば、コロナショックによって開発は難航したでしょうね。半導体のチャンピオンは誰かよりも、TSMCの方がサムスンやエヌビディア、インテルよりも存在感を増してきた。今回のDLCも予定より、プロモーションが若干、違ってきているわけだと思うんですね。コンピュータ市場は、全て、ゲーミングPCという形式になりつつあって、エレクトロニクスの概念が発展的解消に面して、この状況は、個人のテクノロジストが産業革命を引っ張っていったイギリスと同じじゃんかと、FF9辺りから、業界的には界隈で臆することなく夢見られてきた。まだAIなのか、我々はAIの帯域から一歩も出たくないのか、みたいな浮揚感のない萎んだサイバネティクスというか、オナニーマシンと揶揄する見出しも20世紀の時点でト音記号のように銘打たれている。韓国にもゲーム産業が勃興したとして、チャイナマネーが機動的に動けばいいのに、それなら、もっとウェルビーイングだったり、ソーシャルグッドだったりが、車椅子が脱輪したような沸騰するアジアでもメトロノームのように動き始めるのに違いないのにね。イヤ、詰んでると思ったんだよ。

最新ニュース

  1. スクエニビル
  2. スクエニロゴ

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  2. PSP CCFF7 同梱版

    FF7

    CCFF7のPSP同梱版を買ったよレポート!
  3. PC

    「LaVie Z」買ったよ!レビュー MacBook Airよりもペットボトル1…
  4. FF13

    FF13-2ファンミーティングのレポート! 1時間もプレイした感想&スクエニ本社…
  5. FF25周年記念ボックス

    スクエニ2004-2013

    FF1~13がセットになった25周年記念ボックス買ったよ!レビュー なにこのディ…
PAGE TOP