テクノロジー

太陽の黒点が少ない時期に巨大地震が起こる。九州大が分析

九州大学宙空環境研究センターが、過去32万7625回の地震を調査したところ、太陽の黒点が少ない時期に地震が多く発生していることがわかったそうです。 太陽の黒点は11年周期で減ったり増えたりしていますが、M4.0~7.9の地震はだいたい65%が太陽の黒点が最も少ない2年間に発生しているとのこと。 さらに『M8・0~9・9では、28回発生した地震の79%が最小期に集中していた。』という…! 原理は不明だけど、これは因果関係ありそうですね。(毎日新聞)
過去:地球環境に変動?太陽北極域で異例の磁場反転

Amazon.co.jp: 太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る (NHKブックス): 柴田 一成: 本
Amazon.co.jp: 太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る (NHKブックス): 柴田 一成: 本

FF、クロノ、ゼノギアス…。音楽まったりアレンジ「Cafe SQ」サイトオープン!前のページ

Google、「死海文書」をネットで閲覧可能に!次のページ

関連記事

  1. テクノロジー

    午前8時、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」へ着陸成功

    日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの着陸に成功しまし…

  2. NVIDIA RTX

    テクノロジー

    新世代GPU「Turing」のリアルタイムレイトレーシングは「本物」なのか? 解説&デモ動画

    CGに詳しい西川善司氏がいつもの解説&予想記事を4Gamerに寄稿して…

  3. NVIDIA Turing

    テクノロジー

    CGに革命。NVIDIA、リアルタイムにレイトレーシングが表示できるGPU「Turing」を発表!

    CG技術の10年に一度級の発表が来ました! カナダで開催中の国際会議「…

  4. はやぶさ2
  5. テクノロジー

    スペースXのファルコン・ヘビー打ち上げ成功!って何がすごいの?解説記事 

    技術者のはしくれとして、こんなに心躍るニュースは久しぶりというかんじで…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2011年 9月 27日

    太陽は実は地殻天体で噴煙が黒点の可能性が高くなってきたな
    ちなみに水素とヘリウムが核融合で燃えてるわけではなく、
    無数にある磁極同士のプラズマのリコネクションで発光している

最新ニュース

Amazon.co.jp


FF7リメイク マテリアル アルティマニア
2020年10月29日発売
豪華ハードカバーの設定資料集


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. はやぶさグランクラス

    管理人レポート(スクエニ以外)

    日記:新幹線のファーストクラス。 「はやぶさ」グランクラスに乗ってみた! 
  2. FF13

    FF13-2ファンミーティングのレポート! 1時間もプレイした感想&スクエニ本社…
  3. SQUARE ENIX

    FF6/7/10の公式オーケストラコンサート「Final Symphony To…
  4. アッシマー塔

    管理人日記

    若さゆえのあやまち
  5. デジタルガジェット

    日記:Surface Goを1か月使ってみたレビュー! この小ささでフルWind…
PAGE TOP