SQUARE ENIX

元ソニックチームの中 裕司氏がスクエニを退社していたことが判明 バランワンダーワールド発売後

ソニックの生みの親として知られる元セガの中 裕司氏は2018年からスクエニに在籍し、第一弾として新作アクション「バランワンダーワールド」を手掛けました。が、3月26日の同作発売のあと、4月30日にスクエニを退社していたことがわかりました。ご本人のFacebookに記載されていたもの。

「バランワンダーワールド」は、ソニックやナイツのような王道アクションゲームを目指して開発されましたが、発売後のメディア評価平均=メタスコア)は100点満点で51点とかなり低評価。また、売り上げも厳しく、初週売り上げ本数がファミ通集計にランクインすることができず、売上本数がわからない状態。

スクエニとしては、中氏のチームが手掛ける作品に新ブランド「BALAN COMPANY(バランカンパニー)」をつけて大々的に展開したかったのかもしれませんが、1作で終わってしまうこととなりました。ちなみに、スクエニはバンダイナムコでテイルズオブシリーズを手掛けた馬場英雄氏がやはり新ブランドを立ち上げてRPGを開発していましたが、こちらは発売することなく退社されています。過去に成果を上げた方でも、そう簡単に二匹目のドジョウとはいかないようですね。

とはいえ、安易にスマホゲームや旧作リマスターを連発するのではなく、果敢に家庭用ゲーム機の新規タイトルにも挑戦し続けるスクエニの姿勢は応援したいところ!!

FF7リメイクインターグレードのRTAイベントが6月10日18時から開催!ファミマでレッドブル購入でFF7グッズが当たるキャンペーンも同時開催!前のページ

日記:PS5買えたー!!! ヨドバシ!!!!!!!次のページ

関連記事

  1. TGS スクエニブース

    SQUARE ENIX

    ウワサ:PS5独占のFFがE3で発表? FF16でもFF7リメイクでもない

    海外メディアがPS5独占のFFシリーズのタイトルがまもなく発表されると…

  2. ディシディアNT
  3. SQUARE ENIX

    スクエニ橋本真司氏、本日付で執行役員専務を退任。 理事として引き続き勤務

    橋本名人ことスクエニの橋本真司氏は本日付で執行役員専務を退任となりまし…

  4. SQUARE ENIX

    スクエニ橋本真司氏がFFシリーズブランドマネージャーを退任。後任は北瀬佳範氏

    スクエニでFFシリーズ全体を統括している「ブランドマネージャー」の橋本…

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 6月 04日

    うーん、挑戦する姿勢は素晴らしいが。

    • 匿名
    • 2021年 6月 04日

    新規IPを当てるのがいかに難しいかだなぁ。
    そこそこ開発費かかってたろうし。チャレンジは素晴らしいと同時にリスクでもある

    • 匿名
    • 2021年 6月 05日

    おっしゃる通りで。

    • 匿名
    • 2021年 6月 05日

    ソニックやナイツを目指したとは到底思えないゲームになってしまい残念でしたね

    • 匿名
    • 2021年 6月 06日

    もう老害になっちゃったんだろうなあ

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF8スコール原画

    スクエニ2004-2013

    野村哲也氏の繊細なタッチを堪能。 FF8原画展レポート! 新宿「ARTNIA」で…
  2. FF15

    FF15の開発スタッフとファンがホテルで懇談会! ギャザリングイベントに参加して…
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    FF3同梱版をまたもらっちゃったー!
  4. 野村哲也氏サインの3DS

    SQUARE ENIX

    スクエニARTNIAで、日本初の野村哲也氏サイン会が実施! 「すばせかプレビュー…
  5. FF7ロゴ

    FF7

    FF7のOPからEDまでをオーケストラで再現したコンサート 「交響組曲 ファイナ…
PAGE TOP