ドラクエ

映画「ドラクエ5」の主人公の名前をめぐる訴訟で小説家の久美沙織さんが敗訴

ドラクエ5をもとにした3DCG映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の主人公の名前をめぐる訴訟で、20日、東京地裁は原告である小説家の久美沙織さんの請求を棄却しました。

この訴訟をめぐっては、2019年に公開された映画の主人公の名前が「リュカ」となっていることに対し、久美沙織さんの著作であり1989年に発売された小説版ドラクエ5の主人公名も「リュカ」であったことから、クレジットへ同氏の名前を記載することを請求し、訴えていたもの。時事通信によれば、判決の判断根拠はつぎのとおり。

柴田裁判長は「人物の名称は、思想または感情を創作的に表現し、文芸や美術などに属するとは言えない」と述べ、著作物ではないと判断。原告は契約上、協議する義務がスクエニにあったと主張したが、認めなかった。

久美沙織さんとしては控訴する意向とのこと。

この映画は、ドラクエファン全員を敵に回すような出来で「ゲームを、フィクションを、人生をここまで愚弄する作品を私は他に知らない。」とか「もはや時代錯誤の感さえある」とか大手メディアに酷評されまくっていました。そんな映画にさらに泥を塗ってしまうのか、この訴訟の行方を見守っていたファンも多いと思いますが、このような結果になりました。

自分も子ども時代に原作小説を読んで楽しんでいたのですが、今回の結果は大変残念です。法律上で勝訴してほしいというよりは、和解して欲しいのですよね…。

Amazonで新型PS5の予約開始前のページ

FF14、FF16とのコラボを発表!次のページ

関連記事

  1. ドラクエ

    HD-2D版のドラクエ3の音楽は、 故・すぎやまこういち氏指揮での録音であることが判明

    東京都交響楽団の公式Xアカウントは、HD-2D版のドラクエ3の音楽は…

  2. ドラクエ

    ドラクエ3のHD-2Dリメイク、11月14日発売と正式発表!ドラクエ1&2リメイクも発表

    長らく続報が無かったドラクエ3のHD-2Dリメイクが、11月14日発…

  3. ドラクエ

    堀井雄二氏、ドラクエ12が開発継続中であることを明言!

    1986年5月27日に初代ドラクエが発売されたことを記念し、毎年5月…

  4. ドラクエ

    5/27ドラクエの日の発表内容まとめ!ドラクエ12/ドラクエ3リメイクは情報なし

    毎年5月27日は初代ドラクエが発売された日ということで「ドラクエの日」…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2023年 10月 21日

    この問題は、映画の監督と、小説家以前に、スクエニとしてあの映画の公開を許したことに問題がある。
    スクウェア時代から、映画との相性が悪いんだから、もう映画はホントやめて欲しい。
    映画に限らず、最近の作品はクリエイターの独りよがりの作品ばかりが目立って残念。
    奇をてらわず、王道で攻めても許されるブランドタイトルを自分たちでおとしめるとか、マーケティングの下手さが酷すぎる。

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. プルデンシャルタワーからの景色

    アメリカ生活日記

    日記:ボストンの高層ビル「プルデンシャルタワー」の展望台から街全体を見てみた
  2. スクエニ2004-2013

    FF25周年記念!東急線クイズラリー全コンプの参加レポート。(ネタバレなし)
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  4. ディシディアカップヌードル

    SQUARE ENIX

    アメリカ限定!ディシディアFF仕様のカップヌードルを買って食べてみた!
  5. FF7ロゴ

    FF7

    FF7のOPからEDまでをオーケストラで再現したコンサート 「交響組曲 ファイナ…
PAGE TOP