FF7

日本のPS5ダウンロードランキングでFF7リバースが1位に!

ソニーが発表したPS StoreでのPS5ダウンロードランキングにおいて、日本でFF7リバースが1位になりました。北米では2位、欧州でも2位でした。ソニーのランキングでは本数は非公表ですので、実際どのくらい販売されたのかはスクエニの公式発表を待つしかなさそうです。

植松伸夫&Loren AllredがFF7リバースのテーマ曲「No Promises to Keep」を「THE FIRST TAKE」で演奏!前のページ

FF16のPC版は1年かからずにリリース。吉田Pが海外メディアに語る次のページ

関連記事

  1. FF7

    FF7リバース、サウンドスタッフインタビューが面白い

    ファミ通に掲載されているFF7リバースのサントラ発売記念インタビュー…

  2. FF7

    FF7リバース、植松伸夫×野島一成×野村哲也スペシャルトーク動画が公開!

    スクエニミュージックの公式YouTubeチャンネルで、植松伸夫氏×野…

  3. FF7

    FF7リバースの開発者インタビュー動画が公開!

    スクエニの公式YouTubeチャンネルにFF7リバースの開発者インタ…

  4. FF7

    4/10発売のFF7リバースサントラのPVが公開!

    4月10日に発売予定のFF7リバースオリジナルサウンドトラックのPV…

  5. FF7

    大阪でFF7花火が無事に開催!参加者のみなさまが動画を続々と投稿

    本日大阪で開催された音楽+花火のイベント「FINAL FANTASY…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2024年 3月 14日

    PS5時代になってからパッケージで買う人よりDLで買う人の方が多数派になったんだろうね
    ゲームメーカーとしてはDLで買ってもらった方が取り分が多くなるのでいいだろうな

    • 匿名
    • 2024年 3月 15日

    PS5も値上げしたし、ディスクドライブ付きより安価なデジタルオンリーの方を買う人も多そう
    DLの方が伸びるのは分かる

    • 匿名
    • 2024年 3月 16日

    最近のゲームは、親切だからTIPSが多すぎる。ディレクションでも手取り足取り、新人を教えているようだ。たとえ、マンツーマンで指導するにしても、同時多発的な問題を「アレだ、コレだ」という風に指摘してたら、成長の局面がステージ的に見えず、人事評価をまちがえる。「ダメ出し」の嵐となった、教育熱心なディレクターは、体力的にも限界を迎え、現場から脱落していく運命にある。まだ、宮本茂の「ちゃぶ台返し」を理解していないんだね。
    アートワークでも、ボイス・メッセージでも、俗にいう「初稿ゲラ」は、多数のミステイクを抱えている。その根幹部分をピンポイントで指南できれば、プロダクションのアガリが早くなり、発売日に間に合うことだろう。そして、現場の生産管理そのもの自体が、次の段階に向かって進み始めるだろう。こうしたマネジメントは、決算に現れ、株式相場でも妥当な評価を経て、企業経営そのものが高い目標に進み始める。さらに、それに要する期間は、最短で3年である。

最新ニュース

  1. スクエニビル
  2. FF6ロゴ

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. プルデンシャルタワーからの景色

    アメリカ生活日記

    日記:ボストンの高層ビル「プルデンシャルタワー」の展望台から街全体を見てみた
  2. SQUARE ENIX

    FF6/7/10の公式オーケストラコンサート「Final Symphony To…
  3. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  4. SQUARE ENIX

    ディシディアFFのPSP同梱版買ったよレポート
  5. FF15

    9月30日発売!FF15の映画+アニメのブルーレイ「FF15フィルムコレクション…
PAGE TOP