ネット2004-2011

中国、電話の検閲を強化。通話途中に回線切断も。

ネットの検閲は自動化できるけど、まさか電話まで検閲しているとは…!音声認識なのか、人間が中身を聞いているのか、どっちだろう…。(スラッシュドットジャパン)

週刊少年ジャンプ 特別無料配信!前のページ

米フロリダ州で92歳の女が発砲、隣人にキス拒まれ次のページ

関連記事

  1. ネット2004-2011

    アメーバに不正アクセス 5万人退会状態になるトラブル

    芸能人ブログでおなじみのアメーバが不正アクセスを受け、5万人がサービス…

  2. ネット2004-2011

    Winny開発者の無罪確定へ 検察側の上告棄却

    最高裁判所は、P2Pファイル交換ソフト「Winny」を開発して著作権法…

  3. ネット2004-2011

    初音ミクさん、Google ChromeのCMに初の日本代表アーティストとして登場

    ガガ様が登場したりしているGoogle ChromeのCM。なんとミク…

  4. ネット2004-2011

    公式発表!「バルス」の瞬間のツイート数は秒間2万5088件でTwitter世界新記録

    先週の金曜ロードショーで放送された「天空の城 ラピュタ」。このクライマ…

  5. ネット2004-2011

    Share違法利用者に警告メール、権利者団体などが12月から

    ファイル共有ソフトShareを使用して違法なファイルを共有している人に…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2011年 3月 24日

    おそろしい国…。
    常識は通じませんね。

    • 匿名
    • 2011年 3月 24日

    エシュロンで全通信を盗聴しているだけでなく
    (特定の人間への盗聴はむろん、一般人の会話も
     今ではコンピュータが特定の単語をフィルタリングして
     抽出して分析してくれるシステムになっている)
    911直後に強引に施行された愛国者法で
    遮断どころかすぐに逮捕できるアメリカより
    よっぽどマシだな

    • 匿名
    • 2011年 3月 24日

    >J5I1WIBw
    金盾に引っかかることをやりまくってれば「公安」がすっ飛んでくるだろうよ。中国でも。

    会話が傍受されている以上、なんなりとケチをつけて検挙することはどの国だって可能。特に中国なら公安が証拠の改竄したって誰も咎めないだろうし。
    そういう意味では、逮捕で済まない可能性が高い(ちょっとしたことで死刑になったりする)中国のがよっぽど怖い。

    •  
    • 2011年 3月 24日

    TVエヴァのケンスケからの電話で「機密保持のため回線を切らせていただきました。ご協力を感謝いたします。」と切られてたことを思い出した。

最新ニュース

Amazon.co.jp


FF7リメイク マテリアル アルティマニア
2020年10月29日発売
豪華ハードカバーの設定資料集


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. お金ドル

    アメリカ生活日記

    日記:アメリカの生活費は月40万円!?家計簿を公開します!
  2. FF15

    9月30日発売!FF15の映画+アニメのブルーレイ「FF15フィルムコレクション…
  3. ARTNIA

    SQUARE ENIX

    スクエニ公式ショップ&カフェ「ARTNIA」に招待された!店内のようすレポート
  4. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proのメモリを増設する方法 わかりやすい解説
PAGE TOP