FF7

日記:FF7リメイクをクリアしました!!!!!最高だった

FF7リメイクをマイペースにゆっくり堪能しながらプレイしていたのですが、無事にクリアいたしました! てなわけで、感想をちょっと書いてみます。プレイする前には2つの大きな懸念を持っていたのですが、それがどう払しょくされていたのかと、個人的に気に入った点をいくつか挙げていきますね。

懸念1:ミッドガルしかなくて「水増し」してんじゃないの?

やー、やっぱり一番の懸念は、原作のミッドガル脱出まででゲームが終わってしまうことで、密度が下がって「水増し」されていないかというところ。確かにダンジョンが増えていたり、長かったりしたのですが、たくさん出てくるわけではないので、そこまでではなかったです。むしろ、街の人の会話やシナリオ部分が大幅にボリュームアップしていて、濃密なゲーム体験ができました。 ビッグス、ウェッジ、ジェシーたちの話がより深く語られているし、ミッドガルの街やスラムを歩くたびに、その情報量に圧倒されっぱなし。ミッドガルにおける人々の生活を感じられ、それによって、より「神羅」に対する感情が高まったり、悲劇が起きた際には悲壮感が増したりと、ストーリー本筋でプレイヤーの心がより激しく揺さぶられます。 「あー、あのスラムの人たちが…!!」って。ちなみに、クエストをひととおりクリアした「つもり」でクリアまでのプレイ時間は34時間でした。

懸念2:リアルになってコミカルさが失われてないの?

もうひとつの懸念は、原作FF7にあったコミカルな雰囲気がリアル路線になったことで失われていないかという点。 FFのナンバリングタイトルを順に振り返ると、FF1~FF7までは二頭身のキャラクターが演技していて、だからこそけっこうアブないシーンや下品なセリフがあったりしても、デフォルメされたキャラの効果でソフトな印象になっていたんですよね。ドット絵だからできていたというか。 FF8以降で頭身が高くなると、そうした遊びが少なくなって、セリフまわりも洗練され、より都会的で上品なテイストに変わっています。 FF7はそのちょうど境目に絶妙なバランスで存在していた作品なので、それが維持されているかめちゃくちゃ不安でした。 しかしやってみたらもう、ニヤニヤしっぱなしでした! コミカルなやりとりはリアルな頭身になっても健在で、クラウドを「厨二病」のかっこつけキャラに位置付けることで、うまーく違和感なく味付けされていました。 ドン・コルネオやミツバチの館も、絶妙!! 「これやりすぎww」と笑っちゃう演出がたくさんあって幸せでした。

「宿屋の自販機」で売ってるものって…!!

戦闘が楽しすぎる!!

あ、最初に言っておきますけど、イージーモードしかやっていないヘタレです…。世間ではイージーは簡単すぎで、スタンダードになると急に難易度が上がるって評判みたいですが、僕は体験版でスタンダードでやって全滅したので「あ、これはダメだ」と弱気になってイージーモードで一周目をやることにしました。確かにヌルいバランスで、全滅はおろかキャラが死ぬことは無かったです…。

 でもでもでも!戦闘の楽しさは十分に満喫しました! FFのバトルの楽しさって、「敵の弱点や特性にあわせてパーティ全員の状況を把握しながら、多量のアビリティや魔法をリアルタイムにパーティ全員に指示して切り抜けていく」ってところだと思うんですが、それがうまーいバランスになっていました。 近代ゲームではアクション的な戦闘が好まれるので、FFナンバリングも最近はアクションよりになっていました。しかし、それだと操作キャラは緻密に指示できる一方で仲間キャラはAI任せになってしまっていました。FF12、13、15とそんなテイストが続きました。が、今作では自キャラはアクション的に敵を殴りながらも、仲間キャラにコマンド単位で細かく指示を出していけるものになっているんです。それも「仕様上できる」だけでなく、「実際にかなり使う」ものです。 今作ではキャラクター全員にマテリアを設定して誰がどの魔法を使えるかをカスタマイズしていきますが、それは原作と同じ。「ヘイスト」や「バイオ」「デスペル」などの「たまに使う」くらいの魔法はパーティの誰かが装備しているので、必ずしも操作キャラじゃなく、ほかの仲間キャラに打ってもらったりって使い方をよくしていました。

 そんなことができるのもアクションが難しくないからですね!アクションでボタン連打してバシュバシュと敵を斬りながら、目はATBバーがたまるのを待っていて、たまった瞬間にコマンド入力するってかんじ。「次ATBバーたまったら何しようかなー」って常に考えながら戦闘をしていく感覚は、オリジナルのFF7にかなり近いものになっています。

音楽がすごい

これはもう最近の流行というか、最先端で、インタラクティブミュージックになっています!ボス戦でとどめをさした瞬間にババーン!と音楽もちょうど終わるように合わせてくる、アレです。もちろん、シナリオの大事なシーンでは原作の音楽をうまーくアレンジした旋律が流れてきて、感動を助長したり。「ここでエアリスのテーマきちゃうのかー!!!」と。

神羅社員の日常感がすごい

見てくださいよ、この普通の会社っぽいかんじ。神羅社員だってホワイトボードを前にミーティングしてるわけですよ。休憩スペースでは疲れてる社員けっこういるし。やっぱブラックなんかな…。

そんな細かい描写をみていると、「神羅の社員は普通の人」っていうところが、よく理解できますね。善良な普通の社員たちは、それが星の命を縮めている活動に加担しているなんて思わずに、日々の業務に励んでいます。翻って、現実世界の私たちはどうか? 悪意なしに仕事や生活しているだけで、環境を破壊していることはないか? そう思わずにはいられません。

 これはほんの一例で、今作では「ミッドガルの生活」をリアルに描くことで、現実世界の私たちの豊かな生活への示唆をする構造になっているのだと感じました。よく、グラフィックスの綺麗さとゲームの面白さは別物だという人がいますが、リアリティがストーリーの説得力を増強しています。

ゴミがすごい

ゴミってあの、ゴミです、粗大ごみとかのゴミ。今回は舞台の半分以上がスラム街なので、そこかしこにゴミがあるんですよ。ゴミの量がハンパない!!もう、PS4の力をフルに活用して、美しくゴミを描き切っています。いったいどんだけの開発者が毎日ゴミのCGモデルを作り続けたのか…。1年間ゴミだけ作ってた人とかいるんじゃないの…。もうその人に感謝しかないです。ゴミのおかげで世界への没入感が飛躍的に高まっています!!!

ネコがすごい

野良猫がかわいい。猫ゲーです。かなりこだわりを持って作られている!!野村さん猫好きだからかな…。

以下、ネタバレ

特異点/フィーラーについて

いや、もう特異点という言葉が出てきて、FGOとかまどマギとかシュタゲとか、そっちの影響受けまくってるんか!?世界線がいっぱいあるんか!?エアリスはほむほむみたいに何週目とかか…!?なんて思ってしまって、みなさんの中でも賛否両論あるのではないかと思いますが、個人的にはこれは「これから原作とストーリー変えてくで!!」という開発者の宣言だと受け取りました。FF7オリジナルのストーリーから離れた展開になった瞬間に謎の力で展開を変えてしまう存在だったフィーラー。それを今回倒してしまったわけですから、これ以降はFF7原作に縛られない展開になってもいいことになります。

 わざわざそんな力を持つフィーラーという存在をリメイクで追加して、わざわざそれをプレイヤーに倒させたのはなぜか? そりゃ、次作以降で原作にとらわれないストーリーにすることを正当化するためですよね。すでに本作の中で原作と生死が変わってしまったキャラクターが出てきているので、エアリスがどうなるのかは、まったくわからなくなりました。

まとめ:次作はよ!!!

Can’t wait!!!!!!!!!早く続きやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたいやりたい!!!!
ユフィのシュシュシュみたい!!!!プリシラに人工呼吸したい!!!!日光浴する宝条博士みたい!!!!インとヤンとキモさに期待!!!!

というわけで、もはやレビューですらなく感情を吐露しただけの怪文になってしまいましたが、個人ブログなので気にせず投下です。いやあ、FF7リメイクは全何部作になるんでしょうね!?フィールドはどう表現するんでしょうね!?飛空艇は!?PS5でも出るんか!?などなど、楽しみなことはまだまだたくさんあります。しかし今回の出来で安心して待つことができますね!!! 待つのは慣れてますから!!!

次世代ゲームエンジン「Unreal Engine 5」発表!PS5の技術デモがすごすぎてヤバい!!!!(語彙力前のページ

ソニー吉田社長「PS5の強力なラインナップを近々発表する」 経営方針説明会で発言次のページ

関連記事

  1. FF7

    FF7リメイク、オーケストラコンサート東京公演チケット抽選受付開始! 12月3日締め切り

    新型コロナウイルスによって日程が変更になっているFF7リメイクのオーケ…

  2. FF7

    FF7リメイクがGOTYほか6部門ノミネート!! The Game Awards候補が発表

    2020年の最終週ゲームを決める「The Game Awards 20…

  3. FF7

    FF7リメイクの体験型リアル潜入ゲーム12月9日より新宿「TOKYO MYSTERY CIRCUS」…

    FF7リメイクを題材とした、体験型のリアル潜入ゲームが12月9日より新…

  4. FF7

    サンプルが公開! FF7リメイク設定資料集「マテリアルアルティマニア」と「ミッドガルのあるきかた」

    10月29日にFF7リメイクの書籍が2冊発売されるのですが、そのサンプ…

  5. FF7

    FF7リメイクのサントラ「PLUS」が発表!未収録曲をCD4枚に新収録 パケは野村氏描き下ろし

    FF7リメイクのオリジナルサウンドトラックは今年5月に発売されましたが…

  6. FF7

    FF7リメイク、初のアップデートを公開! バグ修正

    PS4で4月に発売されたFF7リメイクの、初めてとなるアップデート公開…

コメント

  • コメント (15)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    クリアおめでとうございます。
    お疲れ様でした。

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    個人的には、ダンジョンの長さだけは未だに良くなかったと思っているけど、
    (伍番魔晄炉までの道のり、下水〜列車墓場、宝条の研究所はそれぞれ半減していいレベル)
    それ以外は概ね良かった。今後も普通に期待できる

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    クリアおめでとうです。私も一ヶ月くらいかかったので勝手ながら親近感わきます。
    リメイクというよりはリブートでしたね。正直ぜんぜん予想してませんでしたが、PS版のストーリーはもう語り尽くされているので、終わってみるとすごくアリなんじゃないかと。
    原作を美しく再現・再構成しながら少しずつ離れていく構成はエヴァの序〜破のような印象を受けました。次回以降はまさにQのような新展開になるのでしょうかね。(Qは飛び抜けてるのであれほど衝撃的には変わらないと思いますが…。)
    次の情報が楽しみです。

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    完全初見でやった身からすると、引き延ばしがあったとか全くわからないので、素直に楽しめましたね。
    ティファもエアリスも知ってはいたけどあんな可愛いのかと…
    とにかく次回が楽しみです。

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    発売を2年ずらしてアンリアルエンジン5で作って欲しかった

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    トロコンもまったりやって次作待ちましょー

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    おめでとうございます(^ω^)
    会話シーンが良すぎて全然スキップせずに遊んでたわ

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    僕も体験版の戦闘がきつくてイージーでプレイして、クエストをこなしつつで、35時間でした。
    そんな僕でもハードまでやってトロコン出来たので、大丈夫です。

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    7Rは本当に最高でしたね
    原作が偉大すぎるので正直不安があったけど
    そんなのぶっとぶ面白さで驚きました

    • うい
    • 2020年 5月 19日

    お疲れ様でした!どの難易度でも楽しいてすね。私もイージークリア、今はHARDでトロコンまであと少しです。次回作も一緒に楽しみましょう

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    わかりみ!

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    クリアおめでとうございます!
    自分がクリア時に抱いたのとほぼ同じ感想で嬉しいです

    • 匿名
    • 2020年 5月 20日

    おつかれさまー☺

    わたしは“原作の大筋のストーリーラインは変えずに、そこから離れては戻ってを繰り返す感じ”で作っていくのかな?と感じましたよ~ノシ

    • 匿名
    • 2020年 5月 20日

    クラウドが格好つけたり見栄はったり
    だけどどこか格好つかなかったりして仲間に突っ込まれたり、何か変な事にも巻き込まれちゃったりして
    FFの格好良さって人間味に裏付けされた格好良さだったよなって改めて実感できた
    7Rでの人間関係の描き方の丁寧さは絶対に続編や16以降に引き継いでいってほしいと思いました
    それ程今回のリメイクは素晴らしかった

    • 匿名
    • 2020年 5月 20日

    微妙な表情の変化や、声優さんの演技も光ってましたね。
    賛否両論あるようですが、やり込み含めて楽しめました。

最新ニュース

  1. スクエニビル
  2. スクエニロゴ

Amazon.co.jp


FF7リメイク マテリアル アルティマニア
2020年10月29日発売
豪華ハードカバーの設定資料集


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF6ロゴ

    SQUARE ENIX

    FF6のOPからEDまでをオーケストラで!GSJ「交響組曲 ファイナルファンタジ…
  2. プルデンシャルタワーからの景色

    アメリカ生活日記

    日記:ボストンの高層ビル「プルデンシャルタワー」の展望台から街全体を見てみた
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  4. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    電子書籍とは? Amazon「Kindle PaperWhite 3G」を2か月…
PAGE TOP