スクエニ松田社長

SQUARE ENIX

スクエニ松田社長、年頭所感を発表。AI、クラウド、ブロックチェーンゲームに重点投資

スクエニの松田社長は、毎年恒例となっている年頭所感を公式サイトにて発表しました。「メタバース」や「NFT」といった2021年をにぎわせたキーワードから事業環境の変化に触れつつ、スクエニとしてはこれらに対応するために新規領域としてAI、クラウド、ブロックチェーンゲームに重点投資してきたことを語っています。特に文字数を割いているのがブロックチェーンゲームについてで、従来はクリエイターが作品を作って消費者が作品を買うという一方通行だったものが変わる可能性を秘めていると読んでいます。

「Play To Have Fun」から「Play To Earn」さらには「Play To Contribute」まで、様々な動機をもったユーザーがゲームに関わり相互に関連付けられる、それを可能とするものがブロックチェーン技術に基盤を置くトークンなのです。そしてトークンエコノミーをゲームデザインとして成立させることで、自律的なゲームの成長を実現してゆく、このエコシステムこそが私が分散型ゲームとよぶ所以であり、今後のゲームの在り方の潮流の一つになってゆくものと期待しています。完成品としてのゲームを通じたゲームプレイヤーとゲーム提供者のワンウェイの関係、これを分散型との対比で中央集権型ゲームと呼ぶとするならば、中央集権型ゲームに加え、当社のポートフォリオに分散型ゲームを取り込んでゆくこと、これが今年以降の大きな戦略的テーマです。

今でもゲームの楽しみ方は「MODの開発」や「ゲーム実況」など従来なかったクリエイティビティが二次創作的な活動に生まれてきていますが、これをもっと進めた新しい形の「分散型ゲーム」なるものが存在し得るのか、そしてそれをスクエニのような企業が開発・運営していくのか?ちょっと面白そうな未来です。

NHK紅白歌合戦でドラクエ「序曲」「そして伝説へ」が演奏!大泉洋さんがエヴァ搭乗前のページ

スクエニ関係の年始あいさつまとめ次のページ

関連記事

  1. スクエニロゴ

    SQUARE ENIX

    11月26日でスクウェアとエニックスの合併発表から20周年。 「この合併は、攻めの合併です!」

    2002年11月26日、ゲーム会社のスクウェアとエニックスが合併すると…

  2. SQUARE ENIX

    スクエニの福袋の抽選予約開始!1万円で2万円相当のFFグッズ入り。11月28日〆切

    毎年恒例となっているスクエニ公式の福袋の抽選予約が今年も開始されました…

  3. SQUARE ENIX

    ソニックの生みの親の中裕司氏が逮捕。スクエニ社員インサイダー取引事件で3人目

    ソニックの生みの親として知られ、セガからスクエニに転職し、現在は退社し…

  4. スクエニロゴ

    SQUARE ENIX

    スクエニ社員2名がインサイダー取引の容疑で東京地検特捜部に逮捕

    スクエニ社員2名がインサイダー取引の容疑で東京地検特捜部に逮捕されまし…

  5. SQUARE ENIX

    歴代FFとキングダムハーツの巨大マウスパッド登場!

    スクエニは、巨大なゲーミングマウスパッドを発売します。FF7、FF7A…

  6. SQUARE ENIX

    音ゲー「シアトリズム」新作に、植松氏の新アルバム「Modulation」よりFF2戦闘シーン2とFF…

    本日発売となった植松伸夫氏自身が手掛けたアレンジアルバム「Modula…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2022年 1月 03日

    ・・・・・・

    • 匿名
    • 2022年 1月 03日

    具体的にはまだ見えてこないな

    • 匿名
    • 2022年 1月 03日

    新しいものへの投資はリーディングカンパニーの宿命ですね。当たるかは誰にもわからないが、やらなければ二番手三番手に成り下がる。
    ちらほらイマイチな反応が見られる裏には「待望の新作かと思ったらスマホゲー」で散々裏切られ続けた過去のトラウマが蘇っている面も少なからずあるのではと想像します。あれは辛かった。今回はうまく両輪(三輪?)で回していってほしいところです。

    • 匿名
    • 2022年 1月 04日

    そのむかし、世界のソニーがアノニマスに攻撃されたのに、アホかと思う。
    得意のグローバルサーバーを、メタバースに見立てても、同じ結果だよ。
    エンジン競争に、なぜ、敗れたかを整理し、反省しないと成長は見込めない。
    経営としては、エコシステムを牛耳るより、二番手の方が遥かに儲かる。
    アイテム課金と同じツールだと息巻くならば、手痛い失敗を招くんだろう。
    急いで打つべき布石は、「セカンド・ストリート」を倒産させないこと。
    国内流通の要衝を握れば、大きなアドバンテージとなるし、お買い得だな。
    和田時代、最大の遺産とは何か、それは、ロケーションの取得に尽きる。
    コロナ禍でも、リスクを背負える覚悟があれば、スクエニ復活の日は近い。

最新ニュース

  1. スクエニロゴ

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. FF7

    FF7が殿堂入りしたの博物館National Museum of Play…
  2. アメリカ生活日記

    日記:テレワークは当たり前!アメリカの企業に半年勤務してわかった彼らの仕事のやり…
  3. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
  4. FF6ロゴ

    SQUARE ENIX

    FF6のOPからEDまでをオーケストラで!GSJ「交響組曲 ファイナルファンタジ…
  5. SQUARE ENIX

    FF30周年記念、東京タワーの「クリスタルタワー」ライトアップ&プロジェクション…
PAGE TOP