スクエニOB

植松伸夫氏がFANTASIANについて語る「ゲーム音楽の仕事はもう辞めようと思っていた2019年に再度、創作意欲を奮い立たせてくれた」

FFの父、坂口博信氏と植松伸夫氏のコンビがApple Arcade向けに開発中に新作ゲーム「FANTASIAN」。 これについて、植松伸夫氏のコメントがファミ通に掲載されていますのでご紹介します。

僕の人生の節目節目には坂口さんが絡んでいます。35年ほど前に日吉の道端で「スクウェアに入らないか?」と声をかけてくれたのも坂口さんだったし、『ファイナルファンタジー』の1作目を作っていたころ、「音楽はユーミンかサザンにお願いしよう」と言った当時の社長に対して「植松でいきたい」と言ってくれたのも坂口さんでした。僕の人生はそのたびに大きく変わっていきました。

 そして、ゲーム音楽の仕事はもう辞めようと思っていた2019年に再度、創作意欲を奮い立たせてくれたのも坂口さんでした。

 今回の『FANTASIAN』の仕事が、また新たな自分の始まりになるのかもしれません。

坂口さん自身も、本作のことを引退作になるかもしれないとコメントしていますが、植松さんも本作のことを大きな節目と考えているようですね。

植松さんは、2018年に病気の回復に専念するために活動休止しており、その後2019年に復帰されています。しかし、復帰の際のインタビューでは「ウケる音楽はもういいかな」とも発言されていて、心境の変化があったようでした。そこから再度、1作のゲーム音楽をすべて一人で手掛ける形での楽曲提供に踏み切ったのは、盟友である坂口さんの後押しが大きかったのですね。なお、FF本編に関して植松さんが全曲手掛けているのは2000年のFF9が最後で、以降の作品はすべて植松さん以外の作曲家が入っての制作になっています。

スクエニ、ブロックチェーン技術でデジタルなのに「世界で一つ」を保証するNFTシールを 「ミリオンアーサーシリーズ」で2021年夏発売前のページ

スクエニ、PS5「FORSPOKEN」発表! Project Athiaのタイトルが正式決定!新トレーラー公開次のページ

関連記事

  1. スクエニOB

    FFの音楽の父、植松伸夫氏の事前収録ライブ「conTIKI SHOW」が12/16配信決定!ビッグブ…

    FFの音楽の父として知られる作曲家の植松伸夫氏のライブ「植松伸夫 co…

  2. クロノ

    クロノ・トリガー、ゼノギアスの 光田康典さんが出演したラジオ番組がネットで公開

    クロノ・トリガー、クロノ・クロス、ゼノギアスシリーズの音楽を作曲した光…

  3. スクエニOB

    ドラクエとクロノトリガーを生んだ少年ジャンプ伝説の編集者、鳥嶋和彦氏と坂口博信氏の対談がレジェンドす…

    電ファミニコゲーマーに強烈な対談記事が掲載されました。対談しているのは…

  4. スクエニOB

    FFの生みの親、坂口氏・植松氏・渋谷氏の3人がそろう生放送が8/14 20時から!

    FFの生みの親である坂口博信氏の、FF音楽の父である植松伸夫氏、そして…

  5. スクエニOB

    FFアートディレクターの上国料氏が日本酒のラベルをデザイン!

    秋田県の酒蔵である新政酒造が、日本酒のラベルのデザインに上国料勇氏を起…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 3月 18日

    ChoosingHopeもHollowもとても良かったので、テーマ曲だけでもFFは植松さんに作って欲しいなぁ

最新ニュース

Amazon.co.jp


売り上げランキング
/ Kindle本 / 音楽 / DVD / ゲーム
デジタル製品 / おもちゃ

カテゴリー

  1. アッシマータイル

    管理人日記

    深夜の来訪者
  2. FF展 ミッドガル模型

    スクエニ2004-2013

    FF25周年記念イベント「FF展」に行ってきた!レポート
  3. FF13

    サントリー「FF13エリクサー限定版」買ったよレポート
  4. FF15

    FF15の開発スタッフとファンがホテルで懇談会! ギャザリングイベントに参加して…
  5. 管理人レポート(スクエニ以外)

    MacBook Proの反応しなくなったタッチパッドを復活させる方法!わかりやす…
PAGE TOP